【派遣】マンパワーグループはやばい?忖度なしの評判・注意点も解説

このページには広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品/サービスを購入・登録することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

日本初の派遣会社(1966年創業)、マンパワーグループで働こうと考えている人は多いでしょう。

一方で、ネット上の評判・口コミでは「やばい」「やめとけ」といった声も見られます。ネガティブなコメントが気になって、マンパワーグループの派遣で働くべきか迷っている人もいるのではないでしょうか。

この記事では、マンパワーグループ派遣の「やばい」と噂される理由と実際の評判・口コミ、そして働く際に注意するポイントについてまとめます。

記事を読めば、あなたにとってマンパワーが登録すべきおすすめの派遣会社か判断がつくはずです。ぜひご覧ください。

「オフィスワーク」に特化!おすすめ大手派遣会社【4選】

下記はオフィスワークに特化した大手派遣会社。信頼できる大手で「高時給」「求人数が豊富」「選任担当者のサポートが手厚い」といった特徴があります。

派遣会社おすすめポイント公式HP

詳細ページ
高時給の求人が多い詳細を見る

詳細ページ
業界トップクラスの求人数詳細を見る

詳細ページ
オフィス職・クリエイティブ職に強い詳細を見る

詳細ページ
派遣会社総合満足度No1詳細を見る

介護職に特化!おすすめ派遣会社【3選】

以下、介護職専門のおすすめ派遣会社です。

時給1,700円以上の高時給の求人も多数保有しているので、高収入を得られます。

サービス名おすすめポイント公式HP

詳細ページ
時給1,700円以上の求人を多数保有詳細を見る

詳細ページ
介護資格を無料で取得できる細を見る

詳細ページ
1日単位・短期の求人を多数保有詳細を見る

【非公開求人あり】おすすめ転職・就活エージェント【無料】

下記のサービスは「自分で求人探すのは大変…」といった正社員の就職希望者方向けで、「条件に沿った求人紹介」「履歴書の添削」「面接対策」「面接日程の調整」を業界に精通した専任スタッフが無料で就職サポートを行うサービスです。

非公開求人も多数保有しているので、活用してみてください。

イチオシ『全職種対応』転職エージェント2選【無料】

サービス名おすすめポイント公式HP

詳細ページ
非公開求人を多数保有詳細を見る

詳細ページ
転職後の定着率97.5%詳細を見る

「就活生」限定の就活エージェント・サイト3選【無料】

サービス名おすすめポイント公式HP

詳細ページ
優良IT企業の非公開求人を多数保有

「ES添削」「面接対策」付き
IT業界に精通した
キャリアアドバイザーがサポート
詳細を見る

詳細ページ
登録者200,000人以上

スカウト型就活サイト
詳細を見る

詳細ページ
登録者累計66万人以上

スカウト型就活サイト
詳細を見る

目次 閉じる

目次へ

マンパワーグループ「やばい・やめとけ」と評価される3つの理由

はじめに、マンパワーグループがなぜネット上で「やばい」「やめとけ」と言われるのか、その理由について見ていきましょう。

代表的な意見としては、以下の3点が挙げられます。

「やばい」「やめとけ」と言われる主な3つの意見
  • 営業担当からのサポート・フォローがほとんどない
  • キャリアアップ・スキルアップが難しい
  • 「釣り求人」と同じ対応をされる

営業担当からのサポート・フォローがほとんどない

1度目の時は2年間ほとんど向こうからの連絡はなく、何度か連絡してやっとリアクションがある始末。

2年就業して最期の3ヶ月が終わったら派遣先の業績悪化で更新無しとなりましたが、更新無しが決まったちょうど契約満了日から4ヶ月前から一切連絡がつかなくなり、最終日の手続きに関してもコーディネーターに確認しました。

二度目は今年の3月ですが、更新意思確認の際に業務量の少なさを訴え改善を求めたのですがなぜか初回1ヶ月で終了となり(まぁ業務量が増えるとは思えないので辞めるつもりでしたが)、最終日に派遣先のマネージャーや社員の方とぶっちゃけて話をしたら、業務量が多いので辞めると伝えていたそうで呆れてしまいました。

二度と利用しないと思います。

Yahoo!知恵袋「マンパワーグループについて。人材派遣会社で、口コミや評判があまり良くない… 」

「マンパワーグループやばい・やめとけ」という意見で特に多く見られるのが、「営業担当からのサポート・フォローがほとんどない」というものです。

派遣で働く際、仕事紹介から就労中の相談を営業担当が受け持ってくれることで、私たちはつつがなく業務ができます。

ところが、その営業担当がまったく働きかけてくれないという声が、マンパワーでは多く見られるのです。

ただし、同社の派遣で働く人からは「こちらからアクションを取れば、レスポンスよく反応してくれる」という声も見られました。

キャリアアップ・スキルアップが難しい

大体は同じ業務の繰り返しになるため、キャリアアップはあまり見込めないと思う。

転職会議

「マンパワーグループやばい・やめとけ」という意見で続いて多く見られたのが、「キャリアアップ・スキルアップが難しい」という意見です。

マンパワーグループは未経験からはじめられる案件が多く、またeラーニングなどの社内学習サービスも充実しているのですが、「中堅社員」として求められるような知識・スキルを習得する機会はあまり多くありません。

派遣の仕事自体も単純労働を任されることが多いため、「仕事をしながらスキルアップをしていきたい」人からは不満が出やすいようです。

「釣り求人」と同じ対応をされる

マンパワーグループの担当と連絡できたのは最初の登録会のみで、それ以降は応募しても「連絡を差し上げます」というメールのみになりました。

登録会時の応募した求人に関しては簡単なワードの適応検査があったのみで翌朝には「選考の結果落ちた」内容のメールが届きました。それでもずっと同じ求人が掲載され続けてます。

Indeed マンパワーグループ株式会社のクチコミ

マンパワーグループは公式サイト上で募集中の求人を確認できます。

ところが、公開されている求人に応募しても「選考で落ちました」となって、なかなか契約に到らないケースもあるようです。

落選した求人はそのままサイト上で掲載されていることもあって、応募した当事者たちからは「釣り求人だったのでは?」と疑う声が見られます。

ただし、これらは一部の声にとどまっており、ネット上の口コミでは多くの人がマンパワーグループで就労開始できていることを確認できます。

上に挙げた口コミがすべての人に起きているわけではないことは、知っておきましょう。

マンパワーグループはどんな派遣会社?

会社名マンパワーグループ株式会社
本社〒108-0023東京都港区芝浦三丁目1番1号田町ステーションタワーN 30階
設立1965年11月30日
従業員数3,772人(子会社含む 2024年4月現在)
事業内容総合人材サービス全般
・ 労働者派遣事業
・ 有料職業紹介事業
・ 再就職支援事業 …など
主な職種オフィス・事務系 営業・販売・サービス系
医療・介護・福祉系
IT・ Web系
コールセンター系
製造・物流・軽作業系
拠点全国153拠点

他の派遣会社と比較した際のマンパワーグループの特徴は、大きく以下の3点が挙げられます。

  • 取り扱い求人の職種が幅広い
  • 紹介予定派遣の求人が多く、直接雇用を目指せる環境が整っている
  • 福利厚生・研修サポートの体制が充実している

取り扱い求人の職種が幅広い

参考:マンパワーグループ派遣の職種別求人数(2025年5月現在)

職種求人数
オフィス・事務約2,700件
営業・販売・サービス系約300件
医療・介護・福祉系約7,000件
金融事務系約100件
Web・映像・
クリエイティブ系
約100件
コールセンター系約300件
製造・物流・軽作業系約300件
IT系約400件
その他約300件

上の表で示す通り、マンパワーグループは取り扱い求人の職種が幅広いです。

特に求人が多いのは「オフィス・事務」おおび「医療・介護・福祉系」です。

デスクワーク業務においては、基本的なPCスキルが備われば営業やコールセンター、IT系など他の職種にもチャレンジ可能です。

紹介予定派遣の求人が多く、直接雇用を目指せる環境が整っている

マンパワーグループでは、紹介予定の求人も多いです。

紹介予定派遣とは、契約終了後に直接雇用(正社員や契約社員など)になることを前提に一定期間派遣で就業し(最長6ヶ月間)、あなたと派遣先企業の双方の合意により採用される雇用形態です。

画像引用元マンパワーグループ株式会社 公式サイトより

紹介予定派遣で必ず直接雇用になるとは限らない(派遣先企業の合意も必要なため。

多くの場合、直接雇用に向けて別途の選考試験があります)点に注意が必要ですが、それでも企業に直接応募するよりも採用確度が高まるケースが多いです。

福利厚生・研修サポートの体制が充実している

マンパワーグループは派遣会社のなかでも福利厚生・研修サポートの体制が充実しています。

社会保険や有給休暇などの法定福利厚生はもちろん、以下の法定外福利厚生があります。

マンパワーの法定外福利厚生の一例

サービス説明
マンパワーグループ
クラブオフ
リゾート・レジャー・スパ・ショッピング・グルメ・エステなどで、提携会社でのサービスを割引で利用できる制度です。
メンタルヘルスカ
ウンセリング
仕事の悩みや私生活の不安、病気や健康に関して、保健師、看護師、栄養士など専門家が電話・Webによるカウンセリングをおこなう専用窓口を用意しています。
キャリアアップ
サポート
無料のeラーニングサービスの利用、そのほか提携している英会話スクールやパソコンスクールを特別料金で受講できます。

マンパワーグループの良い評判・口コミ

冒頭では「マンパワーグループは『やばい・やめとけ』といった意見がある」とお伝えしましたが、マンパワーグループは実はネット上でサービスを評価する良い評判・口コミが多く見られます。

特に、以下の点を評価するコメントが多いです。

  • 営業担当のサポート品質が高い
  • 社会人基礎スキルの研修が充実
  • 福利厚生制度が整っている

営業担当のサポート品質が高い

オンライン応募後、連絡が来るまでとても早く面談までの期間も短かったので、とてもスムーズにことが進みました。

担当者も途中で変わりましたが、どちらの方も本当に良くしてくれてサポートも完璧でした。

Indeed

派遣ですが長い期間お世話になりました。派遣先との間に担当者がつくので何か困った事があれば相談できます。

長く担当してくれた方が良かったので、こちらも長く働くことができました。

担当者が変わってしまってから、派遣先の上司とお話がかみ合わなくなり、相談もしづらくなってしまったのが残念です。派遣スタッフも人柄の良い方が多いです。

Indeed

無期雇用となり、数回時給をアップしていただきました。

問合せにもきちんと対応してくださり、担当や営業も話しやすくよい方々に恵まれました。

転職会議「マンパワーグループ株式会社」

派遣という形態なので、色々な仕事の選択肢が取れるところ。

またスキルアップの為に派遣先を変えたいというこちらの相談に親身になってくれました。

これは担当さんによるかもしれないです。

何人か担当が変わりましたが適当な人と真面目な人が半々といったところでしょうか…。

いい人に当たればそれなりにやりやすいかなとおもいます。

転職会議「マンパワーグループ株式会社」

「マンパワーグループの営業担当は基本放置」という声もある一方で、上記のように「担当がいつも親身に対応してくれた」という意見も多く見られます。

コメントを見ていると、派遣社員の方々から積極的にコミュニケーションを取りに行っている様子がうかがわれます。

営業担当からのサポートを求める人は、自分からどんどん相談するスタンスがあると良いかもしれません。

社会人基礎スキルの研修が充実

年1回、有給が発生する研修があります。

残業として認められため、月の給料が増えて助かります。

無料のオンラインセミナーなどあります。

転職会議「マンパワーグループ株式会社」

OJTでしっかりきける環境があり、上司や先輩は教えてくれて失敗をフォローしてくれる。

年に一度はど、キャリアを考える研修があったり、中堅層を育てるための研修があったり(該当者は研修課題で忙しそうではあるが)充実してると思う

転職会議「マンパワーグループ株式会社」

独自のeラーニングがあります。

別途申し込みは必要な場合が多いですが、ビジネススキルやExcel等のスキル、ITのスキルなどは初級から上級まで多岐に渡ります。

やる気があればそれなりの研修は受けられると思います。

転職会議「マンパワーグループ株式会社」

マンパワーグループの派遣で働いた人ちからは、同社の研修サービスの充実を評価する声も見られました。

特に、無料のeラーニングに対して「利用してよかった」という声がみられます。

マンパワーのeラーニングでは、主に以下の分野の講座を取りそろえいてます。

マンパワーのeラーニング主な講座内容
  • OAスキルアップ プログラム(ExcelやwordなどのOffice製品をはじめとした、PCスキル向上のための講座)
  • 英語スキルアッププログラム(英語での電話応対、e-mail、TOEIC対策に向けた講座)
  • ビジネススキル(時間管理やコミュニケーション力など、ビジネススキル向上を目的とした講座)

働きながらこれら分野のスキルアップを検討している人は、活用するとよいでしょう。

福利厚生制度が整っている

福利厚生は、資格の勉強の補助があったり、クラブオフというサイトを利用して飲食店などのクーポンを使用できます。有給休暇も半年ごとに付与されます。

また、長期の派遣は1年ごとにオンラインでの研修を受ける制度があり、満了すると給料と一緒に報酬が貰えます。

大手の派遣会社なので、サポートもしっかりしていて良いと思います。

転職会議「マンパワーグループ株式会社」

マンパワーグループで働く人たちからは、福利厚生が充実していることを評価する意見も散見されました。

特に、レジャーやショッピング、グルメなどで提携会社のサービスを割引で利用できる「マンパワーグループ クラブオフ」を有効活用している人が多いようです。

マンパワーの悪い評判・口コミ

どのサービスにおいても、利用者が多くなると良い感想だけでなく悪い感想も見られるようになります。

マンパワーグループの派遣で働く人たちからの悪い評判・口コミでやや多く見られるのは、以下の感想です。

  • ステップアップできる環境ではない
  • 時給が低い
  • 対応の悪い営業担当がいる

ステップアップできる環境ではない

事務未経験で手厚いサポートがありましたが、ここで経験を積んでどこかに転職する、というステップアップの為の会社という感じです。

配属先によって印象はかなり変わると思いますが、正社員でも派遣扱いをされる為、長くは働こうと思わないです。

あくまで事務経験を積む会社という感じなので、未経験の方にはおすすめです。

ただ給料が安いのでそこが了承できる方におすすめします。

Indeed「マンパワーグループ株式会社の評判

仕事上でのコミュニケーションスキルといった基礎的な研修や、キャリア形成の考え方の研修がある。

それ以外は特段研修がないため、スキルアップしていくには自身で研鑽をしていかなくてはならない。

転職会議「マンパワーグループ株式会社」

スキルアップはできないと思います。

学べる環境は用意してくれているが、それを配属先に活かせるかと言われればそうではないので結局使わないか宝まれないです。

未経験から事務職に就けるのはいいが、それだけで終わってしまう印象です。

転職会議「マンパワーグループ株式会社」

マンパワーグループの派遣で働いた人たちからは、「未経験から始めるにはいいが、その先のスキルアップはしづらい」という意見がやや多く見られました。

既卒・フリーターの人が社会人として実務経験を積む環境としては望ましくても、その先5年・10年と働き続けた際にスキル停滞のリスクがありそうです。

スキルアップのペースは派遣先の職場にもよるところも大きいですが、マンパワーの派遣で働く人はこうした声があることも知っておくべきでしょう。

時給が低い

早く働かなくてはいけなかったため、すぐ応募して決まったが、退職するときにここの金額が一番安かったと教えてもらったのと、他の派遣会社の金額と300円ほど違ったので次は利用しないです

Indeed「マンパワーグループ株式会社の評判

基本的には土日祝休みだが、派遣先によって休日出勤をお願いされることがある。

働きやすさは派遣先次第。

給与面は、年1回の賞与を考慮してもエムシャインより派遣スタッフ登録をして働いた方が稼げます。

昇給も微々たるものです。

未経験から事務職にデビューしたい方には良いかもしれませんが、どれだけ働いても待遇は未経験扱いです

Indeed「マンパワーグループ株式会社の評判

派遣社員として派遣先で就業しているが、昨今の世の中の給与上昇の動きには縁がなく、賃金は一定のままです。

転職会議「マンパワーグループ株式会社」

給与が低いことは承知して入社しましたが、やっぱり生活していくと厳しいと感じることが多いです。

転職会議「マンパワーグループ株式会社」

マンパワーグループの派遣で働いた人からは、「時給(給料)が低い」という声も見られました。

マンパワーグループでは派遣社員の平均給与を公式サイト上で紹介しており、その内容は以下のとおりです。

参考:マンパワーグループの平均給与(賃金)とマージン率(※一部オフィスのみ記載)

支店1日あたり(8時間)の社員賃金(平均)参考:マージン率
札幌
オフィス
11,457 円30.3 %
仙台
オフィス
10,734 円32.8 %
山形
オフィス
9,980 円32.1 %
大宮
オフィス
13,246 円30.0 %
新宿第二
オフィス
14,880 円30.5 %
浜松
オフィス
11,523 円31.4 %
大阪東
オフィス
12,966 円29.2 %
岡山
オフィス
11,052 円28.7 %

引用元:マンパワーグループ株式会社「マンパワーグループの労働者派遣事業状況

派遣会社のマージン率は30%~40%の範囲で設定されることが多く、対するマンパワーグループのマージン率は30%前後ですので低めに設定されています。

また、「1日当たり(8時間)の平均社員賃金」も他の派遣会社と比べて低くはありません。

ただし、紹介される派遣先において難易度の高い業務はあまり見られないため、平均社員賃金を大きく上回って給与が発生するケースはあまりないようです。

対応の悪い営業担当がいる

業務量が少なくなったからと、11月から3月までの予定が1ヶ月半で契約打ち切られた。次の仕事のお手伝いもすると言っておきながら、全く対応する様子がない。オペレーターの数にたいしてSVが足りなく、手あげしても対応が遅い。

Indeed「マンパワーグループ株式会社の評判」

数ヶ月に1度健康状態を問う(選択肢が3つのみの)フォームが送られてくるのみで終わる。

派遣先に営業担当者が来ることは1度もなく、初日も1人きりでした。

後々聞いたところほかの派遣先や別の営業担当者の場合は一緒に来てくれたり定期的に直接面談などもあったようです。

転職会議「マンパワーグループ株式会社」

マンパワーグループの派遣で働いた人たちからは、「対応の悪い営業担当がいる」という意見も見られました。

営業担当の性格や人格的な問題よりも、冒頭で伝えたように「サポート・フォローがほとんどない」を指摘するケースが大半を占めています。

マンパワーグループがおすすめの人

ここまでの内容を踏まえ、「マンパワーグループの派遣で働くのがおすすめの人」について整理してみましょう。

以下3項目のうちいずれかが当てはまる人は、マンパワーグループへの登録を本格的に検討すると良いかもしれません。

未経験から事務・オフィスワーク系の仕事にチャレンジしたい人

実務未経験から事務・オフィスワーク系の派遣の仕事にチャレンジしたい人は、マンパワーグループがおすすめです。

業務内容についての否定的な意見はほとんど見られず、未経験でスタートした多くの人が早いタイミングで業務に慣れています。

なお、事務・オフィスワーク系の求人を多く扱う派遣会社はマンパワーのほかにも「アデコ」や「スタッフサービス」「テンプスタッフ」などがあります。

はじめの段階でこれら会社に複数登録して、自分により合ったサービスを選んでいくのもよいでしょう。

担当者の対応品質を重視する人

派遣会社に対するネット上の口コミは、ネガティブな意見が多く集まりがちです。

一方で、マンパワーにおいては(「サポート・フォローがほとんどない」という意見もありますが)担当者の対応品質自体は好意的な評価が多く見られます。

派遣会社選びで担当者の対応品質を重視する人は、マンパワーを候補のひとつとしておくとよいでしょう。

同様に、利用者から良い評判・口コミが多い傾向がある派遣会社に「ランスタッド」があります。

これら2社の派遣会社から、自分に合った方を選ぶのも良いかもしれません。

ランスタッドの評判や口コミを詳しく知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

関連ランスタッド派遣の評判や口コミは?採用されない理由や悪評まで調査! | Up Survive

福利厚生や研修サービスの充実した派遣会社で働きたい人

さきにお伝えしたように、マンパワーグループは福利厚生・研修サービスの制度が充実しています。

派遣社員として働きながら福利厚生サービスを有効活用したい人、研修サービスでスキルアップしたい人にも、マンパワーグループはおすすめです。

マンパワーグループで働く際のポイント・注意点

続いては、マンパワーグループの派遣で働く際のポイント・注意点について見ていきましょう。

特に気にかけておきたいのは、以下の3点です。

  • 今後目指したい働き方と必要なスキルを洗い出しておく
  • 「良い担当者」の見極め方を知っておこう
  • 他の派遣会社にも登録して、案件と担当との相性を確認しておく

今後目指したい働き方と必要なスキルを洗い出しておこう

これからマンパワーグループの派遣で働くことを検討している人の多くは、まだ社会人経験の浅い20代~30代が多いはずです。

または、マンパワーグループで新しい職種へのキャリアチェンジを検討している人もいるでしょう。

幅広い職種の求人を取り揃え、かつ未経験者が応募できる職場の多いマンパワーグループでは、現在の希望条件に合致する派遣先を複数見つけられると思います。

ですが、その先は「この先5年~10年において、どんな働き方をしたいか」も併せてイメージしておくことをおすすめします。

人は、目標を持つことで成長速度を上げることができます。

逆に目標を持たずに日々のルーティンを続けた場合、数年経ってあまり成長できていないこともあるのです。

マンパワーグループの派遣で働くことを1st Stepとした際に、続いての2nd Step、3rd Stepとしてどんなアクションがあるといいかを、早いタイミングで検討しておきましょう。

「良い担当者」の見極め方を知っておこう

マンパワーグループの営業担当については、良い評判と悪い評判の両方が見られました。

「自分の担当者が悪い方の担当だったらどうしよう」と気になっている人もいるでしょう。

一般的に、派遣会社における「よい営業担当」とは、以下の傾向がみられる人です。

  • レスポンスがいい…メール等で連絡をしたときに、すぐに返事が来る(遅くとも2日以内)
  • こちらの話を聞いてくれる…雑談なども含めて、話し合いの時間を取ってくれる
  • 情報の公平性がある…案件の紹介時に、良いことだけでなく懸念点や注意点をニュートラルに伝えてくれる

これら傾向のうち、「自分だったら特にこの点を重視する」というものがあったら、サービス登録後の早いタイミングでチェックしておきましょう。

また、他の派遣会社にも登録しておくと比較検討ができて適切な評価をしやすくなります。

他の派遣会社にも登録して、案件と担当との相性を確認しておく

派遣会社への登録は、複数おこなって問題ありません。

実際、派遣社員として長く働いている大半の人は2つ以上の派遣会社に登録しています。

実際に派遣されて働く職場は(特段の理由がない限りは)1か所にするのが望ましいですが、派遣先選びの際は選択肢を多く持つうえでもマンパワー一本に絞らずに、複数の派遣会社に登録しておくことをおすすめします。

マンパワーグループに関するよくある質問(FAQ)

マンパワーグループでは、面接で落とされることはありますか

マンパワーグループの派遣の面接を受けた人達のネット上の体験談では、多くの人が「通過した」と答えています。

ですが、一部「面接に落ちた」という人の声も見られました。

それら体験談のコメントから、面接に落ちた要因として考えられるのは以下のケースです。

  • 社会人として求めらえるコミュニケーション力が備わっていなかった
  • 希望する職種に対して、技術面の大きな不足がみられた(エンジニア職など)

コミュニケーション力については、面接準備をしっかりしたうえで質問に対してハキハキと答えられれば落ちることはほとんどないでしょう。

技術面の不足については、現在の知識・スキルから大きく乖離するような職種を希望する際は「いずれはチャレンジしたい」と伝え、まずは未経験者向けの案件から臨むのがよいでしょう。

マンパワーグループの面接では、どのようなことを聞かれますか?

マンパワーグループの派遣社員の面接では、以下の質問をされるケースが多いようです。

  • 自己紹介をお願いします。
  • 志望動機を教えてください。
  • これまでの経歴を教えてください。
  • 強み・弱みについて教えていただけますか。
  • これまでの人生で一番苦労したことは何ですか。
  • (希望する職種に対して)現在のスキルレベルについて教えてください。
  • (希望する職種に対して)業務のイメージはついていますか。
  • 希望する働き方や将来やりたいことはありますか。

また、デスクワーク系の仕事に応募する際は、簡単なPCスキルテストがあります。

マンパワーグループでは残業は多いですか

企業口コミサイト「転職会議」によると、マンパワーグループ株式会社の平均残業時間は「22.5時間/月」です。

参考:転職会議「マンパワーグループ株式会社

1日の平均でみたときは1時間強になりますので、「マンパワーグループの残業は比較的少ない」と見てよいでしょう。

マンパワーグループの派遣で働いた人たちの評判・口コミからも「残業が多い」というコメントは見られませんでした(一方で、マンパワーグループの正社員の人たちからは、一部「残業がふんだんにある」という意見が確認できます)。

「オフィスワーク」に特化!おすすめ大手派遣会社【4選】

冒頭の紹介と重複しますが、こちらはオフィスワークに特化した大手派遣会社です。

信頼と実績がある大手派遣会社で「高時給」「求人数が豊富」「選任担当者のサポートが手厚い」といった特徴があります。

「オフィスワーク」に特化!おすすめ大手派遣会社
  • パソナ
    ⇒業界大手の派遣会社、「高時給」「未経験OK」「オフィス職」の求人が多い
  • ランスタッド
    ⇒業界大手の派遣会社、「オフィス職」「未経験OK」の求人が多
  • マイナビスタッフ
    ⇒大手マイナビ運営、「オフィス職」「クリエイティブ職」「未経験OK」の求人が多
  • テンプスタッフ
    ⇒業界トップクラスの求人数を保有、「オフィス職」「未経験OK」の求人が多

介護職に特化!おすすめ派遣会社【3選】

冒頭の重複になりますが、以下は介護職専門のおすすめ派遣会社です。

時給1,700円以上の高時給の求人も多数保有しているので、高収入を得られるので選択肢の一つとしてご参考にしてみてください。

介護職専門!おすすめの派遣会社3選
  • レバウェル介護派遣
    ⇒時給1700円の『高時給求人』や『給料前払いサービス』、初任者・実務者研修『0円』取得あり
  • かいご畑
    ⇒初任者・実務者研修を『0円』取得、週3~可能
  • MC介護のお仕事
    ⇒『1日単位・短期・長期』の派遣求人豊富、『給料前払いサービス』あり

「非公開求人あり」「就職サポート充実」おすすめ転職・就活エージェント【無料】

冒頭の重複となりますが、下記の転職・就活エージェントでは、以下の就職サポートを行っています。

「自分で求人を探すのは大変…」といった正社員の就職希望者方向きで、業界に精通したプロによる就職サポートを受けられるので、就活・転職活動を効率的に進められます。

就職サポート内容
  • 希望条件に沿った求人紹介
  • 非公開求人の紹介
  • 応募書類の作成アドバイス・添削
  • 面接対策
  • 面接日程の調整

おすすめ「全職種対応」転職エージェント2選【無料】

「全職種対応」転職エージェント2選【無料】
  • マイナビエージェント
    ⇒20代に信頼されている転職エージェントNo1、非公開求人を多数保有、プロの専任アドバイザーが転職サポート
  • doda(デューダ)
    ⇒転職満足度No1、『10万件』以上の求人を保有、プロの専任アドバイザーが転職サポート

おすすめ「就活生」限定の就活エージェント・サイト3選【無料】

「就活生」限定の就活エージェント・サイト【無料】
  • レバテックルーキー
    ⇒ITエンジニア特化の就活エージェント、利用者内定率『85%』、ITに精通したプロの専任アドバイザーが就職サポート
  • オファーボックス
    ⇒登録就活生『200,000名』以上、適性診断付き、企業からオファーが届く就活サイト
  • キミスカ
    ⇒登録就活生『140,000名』以上、適性診断付き、企業からオファーが届く就活サイト

まとめ

マンパワーグループの口コミで「やばい」という意見が出ている理由と、サービスの特徴、実際の良い評判・悪い評判についてお伝えしました。

マンパワーグループの派遣で働くメリット・デメリットをまとめてみましょう。

メリット

  • 幅広い職種の求人がある。
  • 未経験からチャレンジできる職場が多い
  • 福利厚生・研修サービスの制度が充実している
  • 直接雇用を目指せる「紹介予定派遣」の求人も多い

デメリット

  • 単純業務の仕事が多く、時給はやや低くなりがち
  • スキルアップ・ステップアップできる環境は少ない
  • 営業担当のサポート・フォローがほとんどない場合がある

他の派遣会社と比べたときのマンパワーの強みは、「幅広い職種の求人」と「福利厚生・研修サービスの充実」にあります。

派遣社員として社会人経験を一から積み上げたい人にとって、マンパワーグループは有力な選択肢です。

一方で、未経験者から中堅メンバーへとステップアップするための機会はあまり多く望めない可能性があります。

マンパワーグループの派遣に登録する際は、「この先どのくらいの期間マンパワーの派遣として働いて、その間にどんなスキルの積み上げをしていくといいか」と検討したうえでおこなうのがよいでしょう。

コメントはこちらから