【派遣】ネオキャリアはやばい?釣り?評判からわかるデメリット・注意点も解説

このページには広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品/サービスを購入・登録することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

ネオキャリアの派遣の仕事について、ネット上の「やばい」「やめとけ」といった口コミの真偽が気になっている人は多いでしょう。

同サービスは福祉・保育士、施工管理、IT・機電エンジニア、事務職系の求人が多いことから派遣会社としての人気も高い一方、上にあるようなネガティブな意見も見られます。

そこでこの記事では、ネオキャリア派遣の「やばい」と噂される理由と実際の評判・口コミ、そして働く際に注意するポイントについてまとめます。

記事を読めば、あなたにとってネオキャリア派遣が登録すべきおすすめのサービスか判断がつくはずです。ぜひご覧ください。

「オフィスワーク」に特化!

大手派遣会社おすすめ【4選】

下記はオフィスワークに特化した大手派遣会社です。

信頼と実績を持つ大手企業で「高時給」「求人数が豊富」「選任担当者のサポートが手厚い」といった特徴があります。

派遣会社おすすめポイント公式HP

詳細ページ
高時給の
求人が多い
詳細を見る

詳細ページ
業界トップクラスの
求人数
詳細を見る

詳細ページ
オフィス職・クリエイティブ職に強い詳細を見る

詳細ページ
派遣会社
総合満足度No1
詳細を見る

介護職の仕事に特化!

おすすめ派遣会社【3選】

以下、介護職専門のおすすめ派遣会社です。

「時給1,700円以上」「単発バイト」「介護資格を無料取得可能」の求人を多数保有しています。

サービス名おすすめポイント公式HP

詳細ページ
時給1,700円以上の求人を多数保有詳細を見る

詳細ページ
介護資格を無料で取得できる細を見る

詳細ページ
1日単位・短期の求人を多数保有詳細を見る

優良の非公開求人を保有!

おすすめの転職・就活エージェント【無料】

こちらの転職・就活エージェントは「自分で求人探すのは大変…」といった方におすすめです。

業界に精通した専任アドバイザーによる転職・就職サポートが無料で受けられます。

転職・就活サポート内容【無料】
  • 条件に沿った求人紹介
  • 非公開求人の紹介
  • 履歴書/ESの添削
  • 内定率アップの面接対策
  • 面接日程の調整

『全職種対応』の転職エージェントおすすめ2選【無料】

サービス名おすすめポイント公式HP

詳細ページ
非公開求人を多数保有詳細を見る

詳細ページ
転職後の定着率97.5%詳細を見る

『就活生』限定の就活エージェント・サイト3選【無料】

サービス名おすすめポイント公式HP

詳細ページ
優良IT企業の
非公開求人を多数保有

「ES添削」「面接対策」付き
IT業界に精通した
キャリアアドバイザーがサポート
詳細を見る

詳細ページ
登録者
200,000人以上

スカウト型就活サイト
詳細を見る

詳細ページ
登録者
累計66万人以上

スカウト型就活サイト
詳細を見る

目次 閉じる

目次へ

ネオキャリアが「やばい」と噂される2つの理由

はじめに、ネット上で「ネオキャリアはやばい」「やめた方がいい」という口コミの「理由」について見ていきましょう。

確認できる理由・背景の主なものは以下の2点です。

「ネオキャリアはやばい」と言われる2つの主な理由・背景
  • 釣り求人が多い
  • 年収・給与が低い

釣り求人が多い

釣り求人ばかりです。

とにかく多すぎる。

「ご応募頂きましたお仕事は、お陰さまで人気の職種となっておりまして、ただ今、ご応募が大変に殺到している状況でございます。」と、しながらもずっと掲載し続けている。

時給の良い事務は釣りです。

Googleマップ(2023年5月)

「ネオキャリア やばい」とコメントされる理由で特に多く見られるのが、「釣り求人が多い」というものです。

釣り求人とは、高給与、高待遇の求人をいわゆる「客寄せ」目的で掲示する行為、またその求人を言います。

多くの場合、釣り求人は実際には募集されておらず、応募しても採用されることはありません。

求人サイトで紹介されているネオキャリアの好条件の求人に対して、「釣り求人」と指摘する人は少なくありません。

年収・給与が低い

時給1200円でコールセンターはさすがにひどいのでは?と思っていた。

転職会議

同じ派遣先の方に聞くとこの会社から紹介された人は時給が低かったので、就業先名で検索し他の会社と比べる事をおすすめします。

転職会議

ネオキャリアの派遣で働いた人たちからは、「年収・給与が低い」ことを理由とした「やばい」「やめとけ」といった口コミも見られました。

ネオキャリアの派遣社員の給与は職種や仕事内容によっても大きく変わりますが、平均給与(賃金)について同社の公式サイトで以下のように公開されています。

参考:ネオキャリアの平均賃金とマージン率

支店1日あたり(8時間)の社員賃金(平均)参考:マージン率
新宿本社¥12,171 32.0%
札幌支店¥8,67231.0%
なんば支店¥10,14830.0%
小倉支店¥9,02933.0%
仙台支店¥9,51828.7%
天神支店¥8,72430.0%
渋谷支店¥11,24027.2%
神⼾⽀店¥10,98327.7%

引用元:株式会社ネオキャリア「事業所別労働者派遣の実績およびマージン率

上の表からは、関東・関西の都市部以外の地域については「1日あたり(8時間)の社員賃金(平均)」が1万円未満となっていることが確認できます。

月の給与に換算すると20万円未満で、手取り額は更に少なくなることが想定されます。

一方、同社の派遣で働いた人たちからは「給与はそれほど悪くない」というコメントも見られます。

職種や職場によって給与が少なからず変わる可能性があることにも注意すべきでしょう。

ネオキャリアはどんな派遣会社?

会社名株式会社ネオキャリア
本社〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2階
設立2000年11月15日
従業員数3,617名 ※2023年2月28日時点
事業内容・各種専門職の派遣支援
・各種専門職の採用支援
・新卒、中途、アルバイト領域の採用支援
主な職種介護保育、エンジニア、事務、建設関連 …など
拠点全国87拠点

ネオキャリアは、派遣事業のほか人材紹介(転職エージェント)、そのほか企業向けに採用支援・業務支援のサービスをおこなう、総合人材サービス会社です。

設立から20年以上が経過し、全国に87の拠点を設けており、派遣業界でも大手に分類されます。

ネオキャリア派遣の職種領域は「介護・医療事務」「施工管理職」「機電・ものづくり」「IT」

ネオキャリアの派遣事業は、大きく「介護・医療事務」「施工管理職」「機電・ものづくり」「IT(エンジニア・営業・事務)」の職種領域で展開されています。

職種領域サービス名特徴
介護・医療事務ナイス!介護介護職・医療事務など介護・福祉の業界に特化した派遣紹介サービス。
職種未経験者にも対応。
施工管理職ネオコンストラクション建築・土木関連の施工管理・設計の仕事を紹介する派遣サービス。
経験者・有資格者向けの求人がメイン。
機電・ものづくりアクサス機電系案件の派遣サービス。
無期雇用派遣の雇用形態がメイン。
IT(エンジニア・営業・事務)アクサスIT系職種(エンジニア、IT営業、IT事務)の派遣サービス。
無期雇用派遣の雇用形態がメイン。

このうち、施工管理職、機電・ものづくり、IT(エンジニア・営業・事務)の職種では雇用期間の定めのない「無期雇用派遣」の求人がメインです。

無期雇用派遣では派遣先との契約期間に関わらず、中長期的な雇用関係を結べます。

参考:一般派遣(登録型派遣)と無期雇用派遣(常用型派遣)の違い

一般派遣(登録型派遣)無期雇用派遣(常用型派遣)
雇用形態派遣会社に登録し、派遣先が決まったときに契約を結ぶ派遣会社と無期雇用契約を結び、常時雇用される
雇用期間一つの派遣先の契約期間にあわせて、派遣会社に雇用される派遣先の就労状況に関わらず、派遣会社に雇用される
安定性派遣先の契約が終了すると収入が途絶える可能性がある無期雇用のため、派遣先が決まらない期間も給与の全額または一部が支払われる
仕事の選択自分の希望や条件に合った派遣先を選べる派遣会社が派遣先を決めることが多い

ネオキャリア派遣の良い評判・口コミ

ここからは、実際にネオキャリアの派遣社員で働いた人のネット上の評判・口コミについて見ていきましょう。

同サービスでは「やばい」「やめたほうがいい」といったコメントだけでなく、以下のような良い評判・口コミも見られます。

ワークライフバランスの取れる働き方

ワークライフバランスはとてもいいと思う。

派遣なので受け入れ先が許可するかどうかだが、基本働き方としては本人の望むもので大丈夫だと思われる。

有給もあるのでそういったものも活用しながら休みも取れる。

また、派遣あるあるかは分からないが勤務時間に対しても割とこここといったらここ!みたいな感じなので残業もないイメージ。

転職会議

ワークライフバランスがとてもしっかりとしていると思うので、家庭が忙しいお母さんなどはとても助かるのではないかと思う。

かなり自由に本人の働きたい時間で働けると思うので、あとは受け入れ先が許可するかどうか。

また、職場で問題があればすぐに担当の方に相談でき、対応もしっかりしているのでそういった面でも安心出来るのではないか。

転職会議

部署によって環境がかなり違います。管理部門は、繁忙時期を除けばそれほど残業もなく、比較的働きやすいと思います。事業部は労働時間が長いイメージです。

転職会議

ネオキャリアの派遣の良い評判・口コミでは、「残業が少なく、ワークライフバランスを取りやすい」という意見が多く見られました。

主に事務職・オフィスワーク系の職種でこうした声が見られます。

担当者が親身に対応してくれる

現場での、イジメ、モラハラ、パワハラも、スタッフに相談して、解決早いです。

スタッフと連絡取りやすいです。

Indeed

【良い点】

ワークライフバランスについては就業先の条件や勤務状況によるかと思いますが、あまりにも残業が多くなると、担当者から身体疲労など問題ないかなど連絡きます。

転職会議

担当にもよるが、いろんな相談ができてその後の対応や返答もスピーディなので、安心出来る。派遣なので不安なとこもあるが、そういった不安に真摯に対応していただけるので働きやすいのではないかと思う。有給もしっかりとれる雰囲気なのでバランスもいいと思う。

転職会議

他の派遣会社の口コミと比較して、ネオキャリアの派遣では営業担当のサポート品質の良さ、親身な対応について評価している声が多く見られます。

派遣会社選びの際に「営業担当の対応品質」を重視する人は、ネオキャリアを優先して検討すると良いかもしれません。

キャリアアップ・スキルアップしやすい環境がある

頑張り次第でキャリアアップできます。

明確な指標があり、試験に合格すれば昇格できるみたいです。

本人次第なので早い人は本当に早いです。

転職会議

ガツガツ仕事がしたい、キャリアアップのための手段として入社するには良い

転職会議

資格をとるのなら、会社も面倒見てもらえるので、資格をとりたいのなら、直で働くより一度派遣とかに行ったほうが、補助とかしてもらえるのでいいのかなと。

転職会議

ネオキャリアの派遣の仕事では、「資格取得支援制度あり」の案件が多く見られます。

派遣社員のキャリアアップについて積極的な対応を取っていることから、派遣で働く人たちからも好意的な意見が多く確認できました。

ネオキャリア派遣の悪い評判・口コミ

続いては、ネオキャリア派遣の悪い評判・口コミについても見ていきましょう。

求人内容と実際の職場環境が違う/釣り求人がある

電話で聞いた内容と、実際の職場環境が違うことが複数あった。

電話口で教えてくれる業務内容などは所詮求人票に載ってる範囲内なので、詳しくは聞けない。

派遣先にもこちらのプロフィールを簡単にしか伝えてない節あるため、入社してからお互いにギャップ感じることがよくある。

私の場合は職場として崩壊してるレベルのところを何度か紹介されたので、職場見学がない案件に応募する場合は本当に注意した方がいいです。

Googleマップ

昔派遣でこちらを利用しておりました。

手続き関連は杜撰だしトラブル続きだし最終的に就業前の説明とは全く違う仕事をやることになっていましたが、最低限のところは大丈夫でした。

給料もちゃんと支払われるし有給も使えるし問い合わせれば対応していただけていました(それすら危うい派遣会社もありますからね)

Googleマップ

高時給の募集で大量に人を集めて、低時給の仕事を紹介された。

他社より300円時給が安いのは酷すぎる。

営業もトンチンカンで、仕事のできる人は1人も残らないぜ。

Googleマップ

全くの架空求人で餌をまく悪徳企業です。時給も同業他社より安すぎ

Googleマップ

冒頭の「ネオキャリアが『やばい』と噂される理由」でも触れたとおり、「釣り求人」の可能性について指摘する声が多く見られます。

また、派遣先で働いたところ「事前に訊いていた話と違った」というコメントもありました。

1つ目のコメントにあるとおり、応募の際は職場見学をおこない実際にその会社をご自身の目と耳で確認することが望ましいでしょう。

また、事前に企業口コミサイトなどを使って派遣先企業について詳しく調べておくこともおすすめします。

営業担当の対応がよくない

以前秋葉原支店で派遣登録をしましたが、目当ての案件は完全に釣り求人で全く関係ない職種ばかり紹介されました。

翌朝に1度着信がありそれに出なかったところ、すぐに緊急連絡先として書かされた家族の電話番号にかけて取り次ぎを求めて来られびっくりしました。

応募すらしていない職の紹介をするために軽々しく緊急連絡先にかけてくるとは常識外れが過ぎます。

皆様お気をつけください。

Googleマップ

派遣の仕事に応募するため新宿で登録。

女性スタッフの方に面談をして貰ったが、今まで登録してきた派遣会社のスタッフの中でダントツで態度がありえない。

面倒くさそうに淡々と経験やスキルを確認していく。

あまりにも信じられない態度だったので、スタッフの名刺は未だに保管している(笑)

未経験でも可と求人に掲載されていたはずだが、案の定希望した仕事は紹介して貰えない。

Googleマップ

面接などで待ち合わせしても営業がぎりぎりもしくは遅刻気味で来るし、スーツ着ててもシワシワとか違うよなと思う事が多いけど、対応は最低限でフォローする気は全くなく短期派遣だからまぁいいやって感じでした。

紹介されたら派遣先も変な所で皆更新しないし、何なら出社拒否なのか連日欠勤したりしてる人もいる。

クレーム入れたら、長期で働いているスタッフも多く好評価戴いてる職場です!だって。

いや、モラハラが横行してるんだけどw

Googleマップ

ネオキャリアの派遣で働いた人からは、「営業担当の対応品質がよくない」という意見も見られました。

営業担当の親身な対応を評価している人もいることから、担当によって品質のムラがあることが想定されます。

派遣社員として働く際に、営業担当は派遣先の候補出しや就労時の相談役として非常に重要な役割を担います。

登録した後に営業担当の対応に不安を感じるようなら、別の派遣会社にも登録してサービスの比較検討をするのがよいでしょう。

社風が合わない

元社員です。

朝は大声で社訓を絶叫させられ、社長の書いた本からテストが出題されます。

労働環境に関してはここで書けないようなブラック企業です。

文句言ってる派遣がたくさんいますが、人材会社などどこでもこんな感じと思っていた方がいいです。

嫌なら自分で探して契約社員か正社員になりましょう。

Googleマップ

ネオキャリアの社員(または元社員)からは、同社に対して「体育会系の気質がある」と意見する人が複数見られます。

派遣として働くうえではそこまで影響はないかもしれませんが、「いずれはネオキャリアの正社員で働きたい」と考えている人は、こうした同社の文化・風土も知っておくべきでしょう。

ネオキャリア派遣がおすすめの人

ここまでのネオキャリアの特徴と評判・口コミから「良い意見と悪い意見どちらを優先して判断すべきか、難しさを感じている」という人は、以下が当てはまるかを確認してみてください。

一つ以上当てはまる人は、ネオキャリアの派遣がおすすめの可能性があります。

  • 福利厚生・資格取得支援の手厚い派遣会社で働きたい人
  • エンジニアとして実務経験を積みたい人
  • いずれは正社員を目指す予定の人

福利厚生・資格取得支援の手厚い派遣会社で働きたい人

ネオキャリアは、社員への福利厚生・資格取得支援が比較的充実しています。

一例として、以下の福利厚生サービスがあります。

職種領域福利厚生サービスの例
介護・医療事務・介護職員初任者研修の受講料全額キャッシュバック

・実務者研修66,000円キャッシュバック提携スクールを特別割引価格で受講可能
施工管理職
(ネオコンストラクション)
・資格手当支給(施工管理技士及び建築士が該当)

・前給保証(ブランク復帰の方やシニア層など、一部例外あり)
機電・ものづくり・IT
(アクサス)
・100種以上のeラーニング講座を用意資格取得支援制度(対象の資格取得費用は会社が全額負担、一部インセンティブもあり)

・子育て支援制度(マタニティ休暇、育児サポート手当、時短勤務制度など)

情報参照元

介護・医療事務(ナイス!介護

施工管理職(ネオコンストラクション

機電・ものづくり・IT系職種(アクサス

これらの福利厚生サービスを有効活用できる人は、ネオキャリア派遣がおすすめといえるでしょう。

エンジニアとして実務経験を積みたい人

ネオキャリア派遣では、技術系の求人が豊富です。

また、業務内容もエンジニアとしてのスキルアップを目指せるものが多く、ものづくり系・IT系ともにエンジニアとして実務経験を積みたい人におすすめです。

いずれは正社員を目指す予定の人

ネオキャリアは、他の派遣会社と比べて紹介予定派遣の案件が多い傾向にあります。

紹介予定派遣とは、派遣先企業と直接雇用する前提で、最長6ヵ月働く形式の雇用形態です(※契約満了後、直接雇用の選考試験等があります)。

紹介予定派遣は直接雇用されることを保証するものではありませんが、一般的な中途社員応募よりも採用される確率が高まることが多いです。

いずれは正社員を目指す予定の人は、ネオキャリアで紹介予定派遣の案件を紹介してもらうのも一つの手でしょう。

ネオキャリア派遣で働く際のポイント・注意点

ここまでの内容で「ネオキャリアの派遣に登録してみようか…」と思った人は、以下の3つのポイント・注意点もチェックしておきましょう。

事前に3年~5年先までのキャリアプランを立てておこう

「ネオキャリアで派遣で働こう」と思ったら、まず3年~5年先までのキャリアプランを立てておくことをおすすめします。

中長期的なキャリアのイメージを持つことで、求人選びや優先して学習する分野が明確になりやすいからです。

キャリアプランは、以下の流れで立てていきます。

  • 自己分析をおこない、自身の強み・課題、そして「情熱をかけられる分野」を言語化する
  • 短期・中期・長期で「こういう働き方を実現したい」未来像を描く
  • 未来像を実現するために、必要となる知識・スキルを洗い出す
  • 2・3の内容を時系列でまとめ、キャリア・学習計画を立てる

2の「こういう働き方を実現したい未来像」については、近しい領域で働いている人が周囲にいる場合は相談してみるとよいでしょう。

第三者のアドバイスがあると、キャリアプランはより現実的なプランに整います。

PCスキルは事前に身に付けておこう

未経験からデスクワーク系の求人に応募する際は、事前にPCスキルを身につけておくことをおすすめします。

多くの求人では、「基本的なPCスキル」として以下のような知識・スキルはあらかじめ持っているものとして扱われることが多いからです。

スキルの例「基本的なPCスキル」の目安
タイピングローマ字入力で日本語をタイピングできる。

1分間に100文字以上入力できる。
メールメール文の作成をスムーズに行える。送受信ができる。

ファイルの添付やCC・BCCの使い方が理解できている。
インターネット必要な情報をGoogleなどの検索エンジンで調べられる。

閲覧するサイトに対して、「信頼できる情報かどうか」の判断をある程度持てる。
Office系ソフトWord…文字サイズや段落設定などの書式設定、表や画像の挿入、印刷設定ができる。

Excel…セルの書式設定方法や、SUM・AVERAGEなどの基本的な関数が理解できる。

ネオキャリアのデスクワーク系の求人では「入社後は座学+OJT研修を実施する」ケースが多いですが、上記に関わる知識・スキルについて不安のある人は自助努力でカバーしておくのがよいでしょう。

他の派遣会社にも登録して、案件と担当との相性を確認しておく

ネオキャリアは幅広い職種の案件に対応した派遣会社ですが、同様のサービスは「マンパワー」や「パソナ」など、数多くあります。

希望条件にマッチする求人を探す際、また担当者との相性を見るうえでも、派遣契約を交わす前に他の派遣会社にも登録しておくことをおすすめします。

派遣会社は「一社にしか登録できない」というルールはありませんので、早いタイミングで案件と担当との相性を確認しておくのが賢明です。

求人紹介と担当とのコミュニケーションを経ることで、「自分に合った派遣会社」が見えてくでしょう。

ネオキャリア派遣に関するよくある質問(FAQ)

ネオキャリア派遣では、面接で落とされることはありますか

ネオキャリアの派遣登録の面接で、落とされるケースはほとんど見られません。

面接を受けた人たちからは、「きちんと準備すれば問題なく通過する難易度」という感想が多いです。

一方で、デスクワーク職の場合は入社時に簡単なスキルテストがあるようです(タイピングテスト等)。

前章の「ネオキャリア派遣で働く際のポイント・注意点」でお伝えしたとおり、基本的なPCスキルは身につけたうえで面接に臨むことをおすすめします。

ネオキャリア派遣の面接では、どのようなことを聞かれますか?

ネオキャリアの派遣社員の面接では、以下の質問をされるケースが多いようです。

  • 自己紹介をお願いします。
  • これまでの経歴を教えてください。
  • 強み・弱みについて教えていただけますか。
  • PCスキルはどのくらいありますか。
  • なぜ他の派遣会社でなく、ネオキャリアに応募したのですか。
  • 前職を辞めた理由を教えてください。

他の派遣会社と比べると、デスクワーク職においてはPCスキルを確認されること、また志望動機(前職の退職理由含め)について詳しく聞かれる傾向が見られます。

ネオキャリアの派遣では残業は多いですか

ネオキャリアの機電・ものづくり・IT系職種の派遣求人を扱うアクサスの公式HPでは、社員の平均残業時間を「11.5時間/月」と紹介しています(2023年5月実績)。

参考:アクサス株式会社公式HP「数字で見るAXAS

実際にネオキャリアの派遣社員で働く人たちの評判・口コミでも、「残業は少ない」「ワークライフバランスを取りやすい」という声が多いです。

ただし、企業口コミサイト「転職会議」によると、正社員を含めたネオキャリアの平均残業時間は「40.1時間/月」となっています。

参考:転職会議「株式会社ネオキャリア

派遣先によっては残業が頻繁にある職場がある可能性もあります。

営業担当との職場選びの際は、その職場自体の残業の有無・平均残業時間も確認しておくとよいでしょう。

「オフィスワーク」に特化!

大手派遣会社おすすめ【4選】

冒頭の紹介と重複しますが、こちらはオフィスワークに特化した大手派遣会社です。

信頼と実績がある大手派遣会社で「高時給」「求人数が豊富」「選任担当者のサポートが手厚い」といった特徴があります。

  • パソナ
    ⇒業界大手の派遣会社、「高時給」「未経験OK」「オフィス職」の求人が多い
  • ランスタッド
    ⇒業界大手の派遣会社、「オフィス職」「未経験OK」の求人が多
  • マイナビスタッフ
    ⇒大手マイナビ運営、「オフィス職」「クリエイティブ職」「未経験OK」の求人が多
  • テンプスタッフ
    ⇒業界トップクラスの求人数を保有、「オフィス職」「未経験OK」の求人が多

介護職の仕事に特化!

おすすめ派遣会社【3選】

冒頭の重複になりますが、以下は介護職専門のおすすめ派遣会社です。

時給1,700円以上の高時給の求人も多数保有しているので、高収入を得られるので選択肢の一つとしてご参考にしてみてください。

  • レバウェル介護派遣
    ⇒時給1700円の『高時給求人』や『給料前払いサービス』、初任者・実務者研修『0円』取得あり
  • かいご畑
    ⇒初任者・実務者研修を『0円』取得、週3~可能
  • MC介護のお仕事
    ⇒『1日単位・短期・長期』の派遣求人豊富、『給料前払いサービス』あり

優良の非公開求人を保有!

おすすめの転職・就活エージェント【無料】

冒頭の重複となりますが、下記の転職・就活エージェントは「自分で求人探すのは大変…」といった方におすすめです。

業界に精通した専任アドバイザーによる転職・就職サポートが無料で受けられます。

転職・就活サポート内容【無料】
  • 条件に沿った求人紹介
  • 非公開求人の紹介
  • 履歴書/ESの添削
  • 内定率アップの面接対策
  • 面接日程の調整

『全職種対応』の転職エージェントおすすめ2選【無料】

  • マイナビエージェント
    ⇒20代に信頼されている転職エージェントNo1、非公開求人を多数保有、プロの専任アドバイザーが転職サポート
  • doda(デューダ)
    ⇒転職満足度No1、『10万件』以上の求人を保有、プロの専任アドバイザーが転職サポート

『就活生』限定の就活エージェント・サイト3選【無料】

  • レバテックルーキー
    ⇒ITエンジニア特化の就活エージェント、利用者内定率『85%』、ITに精通したプロの専任アドバイザーが就職サポート
  • オファーボックス
    ⇒登録就活生『200,000名』以上、適性診断付き、企業からオファーが届く就活サイト
  • キミスカ
    ⇒登録就活生『140,000名』以上、適性診断付き、企業からオファーが届く就活サイト

まとめ

ネオキャリアの派遣が「やばい」「やめとけ」といわれる理由と、サービスの特徴、実際の良い評判・悪い評判についてお伝えしました。

ネオキャリアの派遣で働くメリット・デメリットをまとめてみましょう。

メリット

  • 残業が少なく、ワークライフバランスを取りやすい
  • 担当が親身に対応してくれる福利厚生・資格取得支援が充実している
  • スキルアップを目指しやすい(とくにエンジニア職)

デメリット

  • 掲載求人と実際に紹介される求人とで乖離が見られることがある
  • 担当者のサポート品質がよくないことがある

他の派遣会社と比べると、ネオキャリアでは「スキルアップのしやすさ」を評価する声が多いです。

派遣社員としてスキルアップして、ゆくゆくは正社員を目指したい人にとって、ネオキャリアは有力候補のひとつとなりえるでしょう。

一方のデメリットで挙げた「掲載求人と実際に紹介される求人とで乖離が見られる」(釣り求人の可能性がある)には注意しつつ、派遣先企業を決定する際はご自身でもしっかり調べたうえで判断するようにしましょう。

コメントはこちらから