アーキジャパンはやばい?ホワイト企業?リアルな評判・注意点も解説

このページには広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品/サービスを購入・登録することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

アーキジャパン』は施工管理やCADオペレーターの求人が豊富な派遣会社ですが、「やばい」「ブラック企業」といった口コミも散見されます。

一方で、好意的な意見も多く、評価は分かれています。

この記事では、

  • どのような理由でネガティブな口コミがあるのか
  • どのような特徴を持った派遣会社なのか
  • 実際に派遣された方の多様な意見・評価

を詳しく解説します。

アーキジャパンへの登録を検討されている方は、ぜひこの記事を参考に、ご自身に合う派遣会社かどうかご判断ください。

建設業界に特化!

優良の非公開求人を保有!

おすすめの転職・就活エージェント【無料】

こちらの転職・就活エージェントは「自分で求人探すのは大変…」といった方におすすめです。

業界に精通した専任アドバイザーによる転職・就職サポートが無料で受けられます。

転職・就活サポート内容【無料】
  • 条件に沿った求人紹介
  • 非公開求人の紹介
  • 履歴書/ESの添削
  • 内定率アップの面接対策
  • 面接日程の調整

『社会人・業界未経験者』向けの転職エージェントおすすめ3選【無料】

サービス名おすすめポイント公式HP

詳細ページ
未経験歓迎の紹介可能企業
11,000社以上
詳細を見る

詳細ページ
業界未経験向けの求人を多数保有詳細を見る

詳細ページ
信頼できる就活支援サービスNo1詳細を見る

『全職種対応』の転職エージェントおすすめ2選【無料】

サービス名おすすめポイント公式HP

詳細ページ
非公開求人を多数保有詳細を見る

詳細ページ
転職後の定着率97.5%詳細を見る

『就活生』限定の就活エージェント・サイト3選【無料】

サービス名おすすめポイント公式HP

詳細ページ
優良IT企業の
非公開求人を多数保有

「ES添削」「面接対策」付き
IT業界に精通した
キャリアアドバイザーがサポート
詳細を見る

詳細ページ
登録者
200,000人以上

スカウト型就活サイト
詳細を見る

詳細ページ
登録者
累計66万人以上

スカウト型就活サイト
詳細を見る

目次 閉じる

目次へ

アーキジャパン「やばい」といわれる2つの理由

はじめに、『アーキジャパン』がなぜネット上で「やばい」と言われているのか、その理由を確認していきましょう。

特に多く見られる意見は、以下の2点です。

アーキジャパンが「やばい」と言われている2つの理由
  • 研修とその後の業務内容とのギャップが大きい
  • 残業の多い職場がある

「やばい」といわれる理由① 配属先が決まらない / 待機期間が発生しやすい

本当にやばい会社です。

派遣先が契約終了になって新たな派遣先なかなか探してくれない、自宅待機は普通にある。

現場見学と言われ営業の方から連絡し呼ばれるけど移動の交通費はでない。現場見学とは派遣先との面接です。

Googleマップ

配属先が決まらないと、いつまでたっても決まらないです。そもそも案件持ってくるペースが遅すぎる。

これから転職考えてるならここの会社は絶対避けるべきです。

あと、担当者と営業は別の部なので、そこの情報共有もワンクッション挟む形になるので、さらに時間がかかります。

Indeed「株式会社アーキ・ジャパンのクチコミ」

6月に入社して1ヶ月研修を受けてから2カ月近く現場が決まらない。

自宅待機になると給料が6割になる。

Indeed「株式会社アーキ・ジャパンのクチコミ」

アーキジャパン』が「やばい」といわれる理由でもっとも多く見られるのが、「配属先が決まらない / 待機期間が発生しやすい」という意見です。

同社の派遣社員は待機期間中においても給与をもらえますが、その額は最後のコメントの人の言う通り「6割程度」になることが多いといいます。

待機期間が発生しやすい背景には、建設業特有の事情があります。特に施工管理の仕事は、天候や現場状況によってスケジュールが左右されやすく、稼働時期が遅れることもしばしば発生します。

ですが、フルタイムで稼ぐ予定の人からすれば、待機期間は大きな「機会損失」となりますので、こうした傾向に対して少なからずのデメリットを感じてしまうはずです。

「やばい」といわれる理由② 面接時に聞いた話と違う

面接時に聞いた話と実際の待遇が全く違う。

未経験入社の為研修後現場に配属という話だったが研修無しで現場に飛ばされ、右も左もわからない状態で同社の先輩上司なども居らず仕事をさせられる。

まともに仕事ができるはずもなく結局は現場作業員と同じような仕事ばかりやる羽目になる。

ボーナスもあると聞いたがなかった。

Indeed「株式会社アーキ・ジャパンのクチコミ」

自分が志望していた勤務地、時間などと実際に担当から案内された案件が異なる事が多かった印象です。

自分の場合、営業の方から案内された案件を仕方がなく面接を受けたのだが受かってしまった場合案件を蹴ることは結構厳しく、始発で働き終電近くで帰ることが多かったです。

そのため、徐々に体を壊し仕事を続けられなくなったため退職しました。

Indeed「株式会社アーキ・ジャパンのクチコミ」

アーキジャパンでは、「聞いていた話と違う」というギャップを感じる派遣社員もいるようです。

「右も左もわからない状態で仕事が始まった」という人もいるので、そのため、エントリーする派遣先については、ご自身でも企業HPや口コミサイトでしっかりチェックしておいたほうがよいでしょう。

建設業界に特化!

アーキジャパンは、どんな派遣会社?

ここで一度、アーキジャパンの派遣会社としての特徴を確認しておきましょう。

会社名株式会社 アーキ・ジャパン aki-japan corporation
本社〒163-0805 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル5階
設立平成19年2月26日
従業員数2,047名(2022年10月現在)
事業内容建設技術社員アウトソーシング事業転職支援事業建設事業
取り扱い求人の職種施工管理設計・施工図・CADオペレーター工務・積算 …など
拠点国内10拠点(北海道、宮城、東京、埼玉、愛知、大阪、三重、広島、福岡)

アーキジャパン』は、2007年設立の建設業界に特化した派遣会社です。

従業員数は2,000人を超え、国内10拠点で展開しています。施工管理、設計、CADオペレーターなど、建設技術職の求人を豊富に取り扱っています。

また、同社では派遣社員に対して「無期雇用」を採用しており、派遣で働く人は期間の定めなくアーキジャパンの派遣社員として働けます。

無期雇用派遣は正社員と同じ?

無期雇用派遣は「期間の定めなし」としており、正社員の雇用形態ともよく似ています。

ですが、両者には以下の違いがあります。

参考:無期雇用派遣と正社員の違い

無期雇用派遣正社員
契約先
(雇用主)
派遣会社直接雇用の企業
雇用期間無期限無期限
勤務場所派遣先の企業会社指定の事業所
職務の多様性派遣先の業務内容に限定される社内の異動や新しいプロジェクトへの参加
キャリアアッ

しやすさ
スキルアップはしやすいが、職務上の昇格は無い場合が多い企業内での昇給・昇進あり

無期雇用派遣と正社員の大きな違いは、勤務場所が(通常の派遣同様に)派遣先の企業となることです。

派遣先は一定期間を経て変わるので、「一つの職場で腰を据えて働きたい」人には向きません。

また、正社員と比べて昇給や昇進の機会が限られる点にも、注意が必要です。

配属先が決まらない場合はどうなる?

無期雇用派遣では、配属先(派遣先)が決まらない間は「待機期間」となります。

なお、この間は通常時の6割~8割ほどの給与が発生します。

年収

アーキジャパンの公式サイトでは、モデル年収として以下の記載があります。

月給23万1600円~ + 賞与年2回(関東・関西・中部圏・北陸)

月給21万円~ + 賞与年2回(その他エリア)

※経験・年齢を考慮の上、当社規定により優遇します

※研修期間中の給与・待遇の変動は一切ございません

※残業手当別途支給

<年収例>

405万円/(21歳)【入社1年目】/月給26万円+諸手当+賞与(年2回)

584万円/(30歳)【入社5年目】/月給39万円+諸手当+賞与(年2回)

856万円/(41歳)【入社10年目】/月給58万円+諸手当+賞与(年2回)

・昇給年1回

・賞与年2回(7月、12月)

アーキジャパン公式HP「未来を創る一歩。 未経験から始めるあなたをサポートします! AKI-JAPAN RECRUIT

一方、企業口コミサイト「転職会議」での報告によると、アーキジャパンの建築・土木関連の社員の平均年収は356万円となっています(2024年6月現在)。

実際に派遣社員として働いた人たちが申告している年収においても300万円~400万円の範囲であることが多く、モデル年収と少なからずの乖離があることが想定されます。

参考「転職会議」株式会社アーキ・ジャパン

手当

アーキジャパンでは、以下の手当を用意しています。

手当の種類説明
残業手当時間外労働や休日労働に対して支給される手当です。
家族手当配偶者や子供がいる場合に支給される手当です。
現場手当現場の状況や業務内容に応じて支給される手当です。
資格手当業務に必要な資格を持っている場合に支給される手当です。
役職手当リーダーや責任者などの役職に応じて支給される手当です。
皆勤手当一定期間無遅刻・無欠勤の場合に支給される手当です。

ボーナス

アーキジャパンの派遣社員は、年2回(2月、7月)のボーナス(賞与)があります。

ボーナスの金額について公式サイト上での記載はありませんでしたが、アーキジャパンの派遣社員のネット上の口コミでは「1年目はボーナス無しで、2年目から発生」「1ヵ月分程度の金額」という声が見られます。

退職金

退職金について、アーキジャパンの公式サイト上では説明が確認できませんでしたが、アーキジャパンの派遣社員のネット上の口コミでは「3年以上働くともらえる」「年数により違うが、世間一般と比べるとかなり低い」というコメントが確認できます。

年間休日日数

アーキジャパンの年間休日日数は125日です。

週休2日、祝日休みのほか、以下の休暇が設けられます。

  • GW休暇(10連休 実績あり)
  • 夏季休暇(6連休 実績あり)
  • 年末年始休暇(11連休 実績あり)
  • 有給休暇
  • 慶弔休暇
  • 育児休暇
  • 介護休暇
  • 産前産後休暇
  • リフレッシュ休暇

平均残業時間

企業口コミサイト「転職会議」によると、アーキジャパンの平均残業時間は「27.3時間/月」です。

参考転職会議「株式会社アーキ・ジャパン」

1日の平均でみたときは約1.4時間となりますので、残業はそれほど多くないといえます。

ただし、アーキジャパンの派遣社員からは「職場によって残業時間の多いところがある」「繁忙期は確実に残業が増える」「土日出勤が多い職場もある」といった声が確認できます。

職場によって残業の発生状況は大きく変わることが考えられますので、仕事紹介を受けた際はその職場の残業時間について営業担当にしっかり確認を取っておきましょう。

福利厚生

アーキジャパンの福利厚生では、以下のサービスが用意されています。

福利厚生サービス説明
社会保険• 健康保険
• 雇用保険
• 労災保険
• 厚生年金
慶弔関係• 出産祝金
• 結婚祝金
• 弔慰金
健康管理• 定期健康診断
• メンタルヘルスチェック
• 産業医面談
その他• 交通費全額支給
• 資格取得祝金(受験費用無料&取得祝金支給)
• 社宅制度
• 福利厚生倶楽部
• インセンティブ
• 社員旅行(グアム・韓国・草津・熱海)

一般的な福利厚生サービス(法定福利厚生、法定外福利厚生)はひととおり揃っています。

離職率

アーキジャパンの離職率について、公的な数値は確認できませんでした。

アーキジャパンの派遣社員からは「離職率はやや高い」という口コミが散見されます。

未経験を雇用しているからこそ、離職率も高いと思います。

転職会議「株式会社アーキ・ジャパンのクチコミ」

採用人数が100人を超えるので離職率も高め

転職会議「株式会社アーキ・ジャパンのクチコミ」

建設業界に特化!

アーキジャパンは誰でも受かる?

アーキジャパン』の派遣会社の登録において、「落とされた」という声はネット上で確認できませんでした。

派遣社員の人たちの口コミからは、「フランクな雰囲気だった」「基本的に履歴書に沿って確認していくのみ」という感想が見られますので、入社難易度はやや低めとみてよさそうです。

ただし、面談の際に「何故この業界に入りたいのか」「きついこともある仕事だが、それについてはどうか」といった質問を受けることもあるようです。

これら質問は意思確認が狙いですので、登録会の際は「アーキジャパンで働く意思」をいま一度自問して臨むのがよいでしょう。

建設業界に特化!

アーキジャパンの良い評判・口コミ

ここからは、『アーキジャパン』の派遣で働いた人たちから見られる良い評判・口コミを見ていきましょう。

特に多く見られたのは、以下の意見です。

  • 成長できる環境
  • ワークバランスのよい職場環境

良い評判・口コミ① 成長できる環境

施工管理は将来性がある職種の一つです。建設現場での経験を積みながら、技術や知識を磨くことができます。

また、人材コーディネーターなどの専門家に相談できる環境も整っています。

将来的には、建築や土木などの分野で活躍するための基礎を築くことができるでしょう。

だが自分自身で勉強しないと身に付かないので日々勉強必要

Indeed「株式会社アーキ・ジャパンのクチコミ」

大規模プロジェクトで長く働けるところが良い。

プロジェクト先にもよるが、私の着任先は半永続的に工事があるので、ずっと同じメンバーと仕事ができるし、所長にも良くしてもらっているので、不満はあまりない。

このプロジェクトで経験を積んで管工事施工管理の1級を取りたい。

Indeed「株式会社アーキ・ジャパンのクチコミ」

アーキジャパンの派遣社員の人たちの評判・口コミでは、特に施工管理の仕事において「成長できる環境」を評価している声が見られました。

未経験からの就労の場合は相応の難易度と大変さを伴いますが、実務経験を積むことでスキルアップと市場価値の高まりが期待できること、また仕事のできる範囲が広がって成長実感を持ちやすいことが、評価の理由となっているようです。

良い評判・口コミ② ワークバランスのよい職場環境

派遣先によって変わるので一概に評価できないがワークバランスは比較的に良いと思う。

業界的に資格でしか見ていない節があるのが残念。

やりがいはあるので建設業に本当に興味がある人には良いと思う。

Indeed「株式会社アーキ・ジャパンのクチコミ」

派遣先によるが、派遣先が大手企業なことが多く、土日祝や長期休暇などしっかりと休日をもらえることが多いと思う。

残業も若手のうちはほとんどなく、勉強のために残りたいと申し出ても帰ってと言われることが多かった。

転職会議「株式会社アーキ・ジャパンのクチコミ」

アーキジャパンの派遣の仕事は、「ワークライフバランスを取りやすい」という意見も複数見られました。

2024年4月1日から建設業で時間外労働の上限規制が適用されたこともあり、残業の少ない職場の割合が多くなっているようです。

一方で、一部の職場では依然残業や休日出勤のあるところもあるようです。

すべての職場でワークライフバランスを取りやすいとは限らない点に、注意しておきましょう。

建設業界に特化!

アーキジャパンの悪い評判・口コミ

続いては、『アーキジャパン』の悪い評判・口コミについて見ていきましょう。

冒頭で紹介した「配属先が決まらない / 待機期間が発生しやすい」「面接時に聞いた話と違う」のほか、以下について厳しい意見が見られます。

  • サポート対応がよくない営業担当がいる
  • スキルアップ・キャリアアップの機会が少ない

悪い評判・口コミ① サポート対応がよくない営業担当がいる

営業担当が終わってる。

対応は何もしてもらえなく、クライアント任せで何もしてくれない。

この会社のせいで不眠症になり体調を崩しました。

良いところは資格を取りながら、給与を支給してもらえる最初だけで、後は全然対応はざらで連絡もしてもらえず、労務や人事を通してヒアリングされるだけです。

勤務地も社宅が出ないギリギリの通勤場所で2時間かけて出勤してました。

Indeed「株式会社アーキ・ジャパンのクチコミ」

センパイ風が強く口答えする人間に容赦ない。契約終了前に次の派遣先も紹介してくれないから離職率は高い。また有給も申請さえマトモに通してくれない。

取り入るか胡麻すりでもしないと正社員として認めてくれないようで派遣で入社したら昭和のような研修と昭和のような罰が与えられる。

帰っても色々商材読めだの勉強してこいって完全に労基違反してるから気をつけて。

Googleマップ

アーキジャパンの派遣社員からは、「サポート対応がよくない営業担当がいる」という声が散見されました。

多くの派遣会社同様に、営業担当の「当たり外れ」があることが想定されます。

口コミからは、「放置状態だった」という意見が多く見られましたが、営業担当とのコミュニケーション頻度は、日常的にこちらから連絡を取っておくことで改善されることもあります。

悪い評判・口コミ② スキルアップ・キャリアアップの機会が少ない

未経験で給料はいいが

恐らく定年までずっと、下っ端クラスの仕事をやらされるだけ

大体3年程で辞めてく方が多い

Indeed「株式会社アーキ・ジャパンのクチコミ」

アーキジャパン派遣社員で働いている人たちからは、「ある程度はスキルアップできるものの、それ以上はあまり変わらない」という意見が多く見られます。

未経験から中堅クラスまでのスキルアップを目指すうえでアーキジャパンは良い職場環境といえますが、それ以降のスキルアップ・キャリアアップには向かないことが多いようです。

ただし、こうした「一定以上はスキルアップできない」という意見はアーキジャパンに限らず、ほぼすべての派遣会社で見られます。

継続的なスキルアップ・キャリアアップを目指す人は、資格取得などの機会を積極的に創出しつつ、正社員への転職も視野に入れておくのがよいでしょう。

建設業界に特化!

アーキジャパンの事務派遣の評判・口コミ

アーキジャパン』は、施工管理や設計・施工図・CADオペレーターなどの求人がメインですが、一部では事務職(総務)の求人も取り扱っています。

アーキジャパンの事務職で働いた人たちからは、「未経験からでも働ける」という感想がある一方で、「派遣先によって働きやすさが変わる」という意見も見られます。

アーキジャパンの事務派遣の評判・口コミ① 未経験からでも働ける

働きがい:

・未経験からでも大手企業へ派遣社員として配属していただける点

・賞与は無いが、各種手当金や残業代はしっかり支給される点

・希望を考慮して派遣先を探していただけるため、勤務地や仕事内容はある程度希望に沿って働ける点

enライトハウス「株式会社アーキ・ジャパンの口コミ一覧」

アーキジャパンの事務派遣の評判・口コミ② 派遣先によって働きやすさが変わる

勤務時間・休日休暇:

派遣先による。

私の派遣先は土日祝休みが取れ、有給休暇も比較的取りやすかったです。

多様な働き方支援:

派遣先による。

私のところはコロナ禍でも出勤を強いられました。

早帰りをすると給料から引かれます。

副業は可能だと思います。

資格支援は積極的には行っていません。

enライトハウス「株式会社アーキ・ジャパンの口コミ一覧」

働きがい:

建築事務所での事務はやりがいを感じました。

設備事務所では流れ作業のようで、あまりやりがいは感じられませんでした。

enライトハウス「株式会社アーキ・ジャパンの口コミ一覧」

建設業界に特化!

アーキジャパンで働く際のポイント・注意点

ここまでの内容を読んで、『アーキジャパン』で働く意思を固めた人は、以下のポイント・注意点についてチェックしておきましょう。

はじめて派遣社員として働く人は「無期雇用派遣の仕組み」を知っておこう

先にお伝えしたとおり、アーキジャパンでは無期雇用派遣の雇用形態を採用しています。

はじめて派遣社員として働く人は、この無期雇用派遣はどういうものかについて、理解を深めておくことが大切です。

無期雇用派遣と正社員の違いについては先にお伝えしましたが、通常の派遣(登録型派遣)とは以下の違いがあります。

参考:登録型派遣と無期雇用派遣の違い

登録型派遣無期雇用派遣
雇用形態派遣会社に登録し、派遣先が決まったときに契約を結ぶ派遣会社と無期雇用契約を結び、常時雇用される
雇用期間一つの派遣先の契約期間にあわせて、派遣会社に雇用される派遣先の就労状況に関わらず、派遣会社に雇用される
安定性派遣先の契約が終了すると収入が途絶える可能性がある無期雇用のため、派遣先が決まらない期間も給与の全額または一部が支払われる
仕事の選択自分の希望や条件に合った派遣先を選べる派遣会社が派遣先を決めることが多い

登録型派遣と比較した際の無期雇用のメリットは、「雇用の安定性」です。

通常時の6~8割程度になるとはいえ、待機中も収入が途切れずにいられるのは、大きな安心感にも繋がるでしょう。

一方、登録型派遣では「仕事の選択の自由度」が高く、仕事内容や業務時間などで「譲れない条件がある」という人に向いています。

「登録型の方がよい」と感じた人は、「スタッフサービス」や「パソナ」などの登録型派遣で求人を紹介する派遣会社も試してみるのがよいでしょう。

無期雇用派遣ではなく正社員として働きたい方には転職エージェントがおすすめです。履歴書添削や面接対策、非公開求人の紹介など行っています。

>>おすすめの転職エージェントはこちら

建設業としての働き方について、事前に学んでおこう

アーキジャパンの派遣社員で働くことを検討している人は、建設業界でキャリアを積むことも視野に入れていることでしょう。

異業種から建設業へのキャリアチェンジとなる予定の人は、あわせて建設業の各職種のキャリアパスについても知っておきましょう。

参考:建設業の主な職種とキャリアパス例

職種業務内容キャリアパス例
施工管理工程管理、品質管理、安全管理、原価管理など、工事全体の管理現場代理人 → 所長 → 部長
設計建築物や構造物の設計図面作成設計担当 → 設計主任 → 設計課長
CADオペレーターCADソフトを用いた図面作成、修正、管理CADオペレーター → CAD主任 → CADマネージャー
積算工事費用の見積もり、内訳作成積算担当 → 積算主任 → 積算課長
測量土地や構造物の測量、データ分析測量士 → 測量主任技師 → 測量部長
現場監督現場作業の進捗管理、安全管理、品質管理現場監督 → 現場主任 → 工事長

職種についての理解があり、またキャリアパスのイメージを持っていると、新しい仕事に対面したときに「なぜこの仕事をやるべきか、どこに気を付けるべきか」という思考が働きやすくなります。

そのため作業を覚えるスピードも早まり、いち早い成長が期待できます。

派遣先の企業・職場について、自分でも調べておこう

アーキジャパンから紹介された派遣先企業について、事前に自分で調べておくことも大切です。

企業情報については、企業HPやSNS、ニュース記事などを確認し、事業内容や社風、評判などを把握しておくとよいでしょう。

職場の雰囲気や人間関係、業務内容の詳細、残業の有無、通勤時間や交通手段などは、企業口コミサイトや営業担当へのヒアリングが有効です。

このほか、派遣会社では事前に職場見学の機会を設けてくれます。

職場見学では派遣先の担当者への質問も可能ですので、質問内容を事前に準備しておくと、より有意義な機会になるでしょう。

建設業界に特化!

アーキジャパンに関するよくある質問(FAQ)

Q1 アーキジャパンは、未経験者の登録も受け付けていますか?

アーキジャパン』は未経験者の登録も受け付けています。

登録後は研修期間も設けており、その間に業務に関する基本的な知識・技術を学べます。

Q2 アーキジャパンでは、女性社員の募集もありますか?

アーキジャパンは女性採用も積極的におこなっています。

現在(2024年)の男女比は、女性1:男性4の割合となっています。

Q3 アーキジャパンの登録から入社までの流れを教えてください

アーキジャパンの登録から入社までの流れは以下のとおりです。

①エントリー

まずは公式サイトのエントリーフォームから必要事項を入力し、送信します。

②書類選考

提出された書類をもとに選考が行われます。選考結果は、2週間以内に担当者から連絡があります。

③面接

最寄りの支店またはオンラインで面接が行われます。これまでの経歴や志望動機などを聞かれます。面接時間は1時間程度を予定しています。

④内定

担当者から内定の通知があります。給与や待遇などの最終確認を行い、双方合意の上で内定が確定します。入社日は、希望を考慮し、会社側と調整して決定します。

建設業界に特化!

優良の非公開求人を保有!

おすすめの転職・就活エージェント【無料】

冒頭の重複となりますが、下記の転職・就活エージェントは「自分で求人探すのは大変…」といった方におすすめです。

業界に精通した専任アドバイザーによる転職・就職サポートが無料で受けられます。

転職・就活サポート内容【無料】
  • 条件に沿った求人紹介
  • 非公開求人の紹介
  • 履歴書/ESの添削
  • 内定率アップの面接対策
  • 面接日程の調整

『社会人・業界未経験者』向けの転職エージェントおすすめ3選【無料】

  • 就職Shop
    ⇒リクルート運営、未経験者向けの求人数『トップクラス』、プロの専任アドバイザーが転職サポート
  • DYM就職
    ⇒サービス満足度『高評価』、未経験者向けの求人を多数保有、プロの専任アドバイザーが転職サポート
  • UZUZ
    ⇒ブラック企業を排除、入社後の定着率『97%』、プロの専任アドバイザーが転職サポート

『全職種対応』の転職エージェントおすすめ2選【無料】

  • マイナビエージェント
    ⇒20代に信頼されている転職エージェントNo1、非公開求人を多数保有、プロの専任アドバイザーが転職サポート
  • doda(デューダ)
    ⇒転職満足度No1、『10万件』以上の求人を保有、プロの専任アドバイザーが転職サポート

『就活生』限定の就活エージェント・サイト3選【無料】

  • レバテックルーキー
    ⇒ITエンジニア特化の就活エージェント、利用者内定率『85%』、ITに精通したプロの専任アドバイザーが就職サポート
  • オファーボックス
    ⇒登録就活生『200,000名』以上、適性診断付き、企業からオファーが届く就活サイト
  • キミスカ
    ⇒登録就活生『140,000名』以上、適性診断付き、企業からオファーが届く就活サイト

まとめ

アーキジャパン』の口コミで「やばい」という意見が出ている理由、サービスの特徴、実際の良い評判・悪い評判についてお伝えしました。

アーキジャパンの口コミで「やばい」という意見があった理由

「やばい」
と言われる理由
対策
配属先が決まらない /
待機期間が発生しやすい
建設業の仕事はスケジュール変更が発生しやすく、稼働時期が遅延することがある。
営業担当と密なコミュニケーションを取りつつ遅延リスクの少ない案件を優先的に選び、必要に応じて他の派遣会社にも登録しておく。
「面接時に聞いた話と違う」
ことがある
自分でも派遣先企業について調査をしておく(企業HPや口コミサイトの確認など)。
また、派遣契約時に契約内容をしっかり確認する。

アーキジャパンの良い評判・悪い評判比較

良い評判・口コミ

  • 成長できる環境
  • ワークバランスのよい職場環境

悪い評判・口コミ

  • サポート対応がよくない営業担当がいる
  • スキルアップ・キャリアアップの機会が少ない

アーキジャパンでは、派遣社員から良い評判・悪い評判の両方が見られるものの、「成長機会」「充実した業務経験」においては高評価の意見が多いです。

建設業へのキャリアを本気で歩む予定の人は、アーキジャパンは有力候補のひとつとなるはずです。

建設業界に特化!

コメントはこちらから