日雇い派遣禁止の抜け道はある?例外なく働ける方法を伝授

このページには広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品/サービスを購入・登録することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

「日雇い派遣は原則禁止」という話を聞いて、「なんとか禁止ルールをすり抜けて、日雇いで働けないだろうか…」と考えている人もいるでしょう。

この記事では、日雇い派遣で働ける人と働けない人との違いと、なぜ日雇い派遣が禁止されているかの理由、そして日雇い派遣禁止の抜け道として働く方法をお伝えします。

あわせて以下のページもご参照ください。

>>比較的に評判が良い!単発バイト求人サイト・アプリ・派遣会社【全サービス網羅】はこちら

「即日払いOK」「面接・履歴書なし」単発バイトアプリ・派遣会社【4選】

以下は、面接・履歴書が不要単発バイト探すアプリ・派遣会社です。

簡単なアプリ登録するだけですぐに働けて、即日ですぐにお金がもらえます。

サービス名おすすめポイント公式HP

詳細ページ
スキマ時間に働ける単発バイトアプリ
簡単なアプリ登録でバイトできる

短期・単発
高校生NG
※18歳以上の高校生は利用可能
即日払い可能
面接・履歴書不要
詳細を見る

詳細ページ
スキマバイト人気アプリ
「1日単位で」「すぐに」「簡単に」働ける
簡単なアプリ登録でバイトできる

短期・単発
高校生NG
※18歳以上の高校生は利用可能
即日払い可能
面接・履歴書不要
詳細を見る

詳細ページ
コンビニに特化したスキマバイトアプリ
簡単なアプリ登録でバイトできる

短期・単発
高校生OK
即日払い可能
面接・履歴書不要
詳細を見る

詳細ページ
単発バイト専門の派遣会社
簡単なアプリ登録でバイトできる

短期・単発
高校生OK
翌日払い可能
面接・履歴書不要
詳細を見る

手軽にサクサク探せる!大手求人探しアプリ【2選】

以下は、常時100万件の求人掲載がある大手求人探しアプリです。

サービス名おすすめ
ポイント
公式HP

詳細ページ
求人企業数No.1
求人サイト探しアプリ


飲食店・アパレル求人が豊富

長期・短期・単発
高校生OK
詳細を見る

詳細ページ
求人数トップクラス

短期・単発・長期
高校生OK
詳細を見る

「採用お祝い金」がもらえるアルバイト求人サイト【3選】

以下は、採用お祝い金がもらえるアルバイト求人サイトです。

ただし、一部お祝い金がない求人もあるので、ご注意ください。

サービス名おすすめ
ポイント
公式HP

詳細ページ
お祝い金5,000円~10,000円
最短翌日でGETできる

長期・短期・単発
高校生OK
詳細を見る

詳細ページ
5~10万円のお祝い金がもらえる

長期・短期・単発
高校生OK
詳細を見る

詳細ページ
お祝い金10,000円がもらえる求人多数

長期・短期・単発
高校生OK
詳細を見る

日雇い派遣で働けない人は、どんな人?

日雇い派遣とは、派遣会社を通じて、一日または数日単位(31日未満の雇用期間)で異なる企業に派遣される働き方のことをいいます。

日雇い派遣は、平成24年10月1日施行の改正労働者派遣法により「原則禁止」となっており、以下の条件に当てはまる人は日雇い派遣に従事することができません。

60歳未満の非学生で、本人・世帯主の年収がいずれも500万円以下の人

(独身者の場合は、本人の年収が500万円以下の人)

日雇い派遣が原則禁止されている理由は、「就業の不安定さ」にあります。

日雇い派遣は、基本的に社会保険の加入ができず、賞与や昇給などもありません。

また、ひとつの派遣修了後に新たな仕事先を見つけるまでに時間がかかりがちであるため、国は企業に対して労働者を日雇いで働かせることをNGとしているのです。

日雇い派遣で働ける人は、どんな人?

一方で、日雇い派遣の禁止の法律にはいくつか例外ルールがあります。

日雇い派遣禁止の例外適用で働ける人
  • 60歳以上
  • 雇用保険の適用を受けない学生
  • 年収500万円以上ある方
  • 世帯収入が500万円以上で、主たる生計者以外の方

参考厚生労働省「日雇派遣の原則禁止について」 

面接なし!即日払いOK!カンタンなWeb登録で働ける!

上記いずれかの例外ルールに該当する場合、日雇いとして派遣で働くことが可能です。

日雇い派遣の条件がおかしい!なぜ条件がある?【実は労働者を守るための法律だった】

日雇い派遣の条件って、おかしいと思いますが、本業年収が500万円もある人が、日雇い派遣なんてやらないと思いますが、日雇い派遣なんて稼ぎが少ない人が、もっと稼ぎたいと本業が休みの日に、やるのに、

おかしいと思います。これは、やっぱり金持ちの政治家が決めた変な法律なんですかね(-ω-;)ウーン

Yahoo!知恵袋

「日雇い派遣で働けない人・働ける人」の条件を知って、上のコメントと同じように考えた人もいるでしょう。

これら疑問について「なぜ日雇い派遣の条件がそうなのか?」の理由を見ていきましょう。

なぜ年収500万円以上なら日雇い派遣が認められるのか?

日雇い派遣が禁止される理由は前述のとおり「就業の不安定さ」にあります。

しかし、本業として年収500万円以上を得ている、またはパートナーが年収500万円以上であるのなら、日雇い派遣の就業の不安定さによるリスクは低いと判断されるため、日雇い派遣をすることが認められているのです。

つまり、この法律は「日雇い派遣を続けていて、派遣会社から急に契約を切られた際にも生活が困窮しないこと」を条件としており、そのボーダーラインが「年収500万円以上」となっているのです。

年収500万円以下の人が「もっと稼ごう」と、副業として日雇い派遣をするのがなぜダメなのか?

年収500万円以下の人が「もっと稼ぎたい」と考えた際に、「日雇い派遣の副業」を選択肢の一つとして思い至る人も多いでしょう。

一方、対策は日雇い派遣以外にも以下などがあります。

日雇い派遣の抜け道
  • 派遣会社を挟まず、企業と直接雇用して副業をする
  • 本業の年収を上げる(昇給や転職、資格取得による補助など)

上に挙げた対策は、中長期的に安定したキャリア・働き方を踏まえたときに、日雇い派遣よりも安定性・発展性のある取り組みといえます。

これらの選択肢があるなかで、就業の不安定さのある日雇い派遣の選択肢を取らせないようにすることが、この法律の意図とするところなのでしょう。

なお、さきに紹介した「Yahoo!知恵袋」の質問ページでは、以下の回答がベストアンサーとなっています。

不安定な雇用形態なのである程度稼ぎがある人が副業の感じでやるならいいけど、稼ぎが少ない人がそんな不安定なものに頼るようになったら困る。だから制限をかけるという事です。

ただ結局抜け道的な、その制限がない日々紹介(俗に言う派遣バイト)が台頭してきただけなのであまり意味はない気がします。

コメント内にある日雇い派遣の「日々紹介」(雇用主と直接契約)というサービスについては、後ほど紹介します。

日雇い派遣禁止の抜け道である「日々紹介」(雇用主と直接契約)の単発バイト探しサービスを、さきに知りたい方は以下をクリックしてください。

面接なし!即日払いOK!カンタンなWeb登録で働ける!

日雇い派遣で働く時の世帯収入証明は必要?

日雇い派遣は「原則禁止」としつつも、例外ルールがあることをお話ししました。

派遣会社が例外ルールに該当するかをどう確認しているかというと、それぞれ以下の書類を見て判断しています。

日雇い派遣の例外ルール確認書類
60歳以上の人生年月日が確認できる書類(免許証やマイナンバーカードなど)
雇用保険適用を
受けない学生の人
学生証など
年収500万円以上で、
短期の仕事を「副業」
として従事する人
昨年度の収入を証明できる書類(源泉徴収票、所得証明書など)
世帯収入が500万円以上で、
主たる生計者以外の人
昨年度の収入を証明できる書類(源泉徴収票、または課税(非課税)証明書、所得証明書、確定申告書など)

「年収500万円以上で、短期の仕事を「副業」として従事する人」および「世帯収入が500万円以上で、主たる生計者以外の人」では、昨年度の収入を証明できる書類として、以下のいずれかが必要となります。

  • 源泉徴収票
  • 課税(非課税)証明書
  • 所得証明書
  • 確定申告書 …など

会社勤めの人で、「源泉徴収票を失くしてしまった」または「昨年もらった記憶がない」という人は、会社に再発行を依頼しましょう。

「今年になって退職して、今はその会社に在籍していない」という場合も、原則的には依頼すれば発行してくれます。

日雇い派遣禁止の法律を違反をしたらどうなる?

労働者が日雇い派遣禁止を無視して働くことは、難しいでしょう。

仮に派遣会社が日雇い派遣禁止を無視して派遣社員を働かせた場合、その派遣会社だけでなく派遣先企業が労働者派遣法違反で罰せられる可能性があるからです。

企業にとって、刑罰を受けることは社会的な信用の失墜に直結し、顧客離れなどの大きな経営リスクに繋がります。

そのため、派遣会社は日雇い派遣に対しては非常に慎重で、契約をする際は必ず労働者に対して例外ルールに適合するかの確認がおこなわれます。

ちなみに、日雇い派遣が禁止されている状況で労働者が働いた場合、労働者自体に対する直接的な法的責任や罰則はありません。

【合法】日雇い派遣禁止の抜け道!今すぐ利用できる単発バイト探しサービス5選

日雇い派遣の禁止ルールに該当しない人が、一日のみのバイトや副業をしたい場合は、どうすればいいのでしょうか。

方法のひとつに、「日雇い派遣禁止の例外となる業務」に該当する仕事内容を選ぶという手もありますが、限られた業務内では自分のできる仕事がないという人もいるでしょう。

この場合は、派遣としてではなく「雇用主と直接雇用(紹介先企業が雇用主)の仕事」で働くのがよいでしょう。

ここからは、日雇い派遣ではなく直接雇用として単発・一日のみの仕事をする際のおすすめの単発バイト探しサービスを5つ紹介します。

だれでも利用できる単発バイトサービス5選「雇用主と直接雇用」

サービス名おすすめポイント公式HP

詳細ページ
スキマ時間に働ける単発バイトアプリ

短期・単発
高校生NG
※18歳以上の高校生は利用可能
即日払い可能
面接・履歴書不要
詳細を見る

詳細ページ
スキマバイト人気アプリ
「1日単位で」「すぐに」「簡単に」働ける

短期・単発
高校生NG
※18歳以上の高校生は利用可能
即日払い可能
面接・履歴書不要
詳細を見る

詳細ページ
コンビニに特化したスキマバイトアプ

短期・単発
高校生OK
即日払い可能
面接・履歴書不要
詳細を見る

詳細ページ
単発バイト求人数No1の派遣会社
(すべて雇用主と直接契約)

即払いOK
WEB登録でバイト可能
長期・短期・単発
高校3年の2月~OK
詳細を見る

詳細ページ
単発バイト専門の派遣会社
(すべて雇用主と直接契約)

即払いOK
WEB登録でバイト可能
長期・短期・単発
高校3年の2月~OK
詳細を見る

タイミーで働く

 

タイミー | すぐに働けてすぐにお金がもらえる

タイミー | すぐに働けてすぐにお金がもらえる

Timee, inc.posted withアプリーチ

直接雇用として単発・一日のみの仕事をする際にまずおすすめしたいのが、「タイミーで働く」方法です。

タイミー』は単発バイトアプリで、全国の1日または数時間のみ就労可能な求人を豊富に取り扱っています。

なお、単発バイトアプリは労働者と企業をマッチングする、いわば仲介者の役割を担うサービスですので、あくまで契約は労働者─企業間でおこなわれます。

タイミーの特徴

  • 単発バイトアプリで、もっとも求人が豊富。地方の仕事も多い
  • 履歴書なし・面接なしで仕事を開始できる
  • 給料が即日ですぐもらえる
  • 操作性の高い画面UI。アプリの使いやすさを評価する声が多い
  • 職場レビュー機能があり、応募前に職場のレビューをチェックできる
  • ほとんどの求人で即日払いに対応

タイミー』が特におすすめの理由は、他の単発バイトアプリを凌駕する、豊富な単発バイト求人数にあります。日本全国の地域に対応しており、また選べる職種も幅広いです。

>>タイミーの良い・悪い評判をみる

加えて、利用者からはアプリの使いやすさに関する高評価のレビューが多く、初心者でも直感的に操作できる画面UIの秀逸さもメリットとして挙げられます。

当日できたスキマ時間も、その日の仕事として応募が可能です。

また、マップ機能を使って「現在いる場所から近い職場を探す」こともできます。

ダウンロード数累計700万ダウンロード(2024年時点)
評判
職種オフィスワーク・販売・飲食・軽作業・物流・デリバリー・イベント・清掃・福祉
高校生の利用高校生不可
※18歳以上の高校生は利用可能
即日・日払い24時間・365日、即日払い可能
給与支払方法銀行振込
履歴書の提出なし
面接なし
来社不要
登録アプリ登録
雇用形態アルバイト・パート
対応エリア 全国
(2024年4月現在)

すぐに仕事が始められ、すぐにお金がもらえる

シェアフルで働く

シェアフル - スキマ時間で単発アルバイト・歩くだけポイント

シェアフル – スキマ時間で単発アルバイト・歩くだけポイント

Sharefull,inc.posted withアプリーチ

続いて紹介するのは、「シェアフルで働く」方法です。

シェアフル』も『タイミー』同様「単発バイトアプリ」で、企業と直接雇用できる単発・1日のみの求人を多数取り揃えています。

シェアフルの特徴

  • 求人が豊富。地方の仕事も比較的多い
  • 履歴書なし・面接なしで仕事を開始できる
  • 給料が即日ですぐもらえる
  • ほとんどの求人で即日払いに対応
  • サービス利用や歩数で稼げるポイントサービス「シェアフルmembers」がある

単発バイトアプリのサービス内ではタイミーに次いで利用者が多く、両サービスを併用している人もよく見られます。

>>シェアフルの良い・悪い評判をみる

シェアフル』の求人数は『タイミー』と比べてやや少なくなりますが、職種の取り扱いは幅広いです。

タイミーで取り扱いの少ないオフィスワークの求人をシェアフルで多く見つけられることもあります。

ダウンロード数累計350万ダウンロード(2024年時点)
評判
職種オフィスワーク・販売・飲食・軽作業・物流・デリバリー・イベント・清掃・福祉等
高校生の利用高校生不可
※18歳以上の高校生は利用可能
即日・日払いあり
※「日払い振込みバイト」「現金手渡し」の仕事のみ即日払い可能
給与支払方法銀行振込・当日現金手渡し
※支払い方法は、求人欄の「給与支払方法」に記載されています
労働上限時間上限日数
同一の企業に対して、応募、紹介先決定、就業完了の全てを足し合わせた日数が「1ヶ月内に17日以上」

上限時間
同一の企業に対して、応募、紹介先決定、就業完了の全てを足し合わせた労働時間が「2ヶ月合計160時以上」
履歴書の提出不要
面接不要
来社不要
登録アプリ登録
雇用形態アルバイト・パート・業務委託
対応エリア 全国
(2024年4月現在)

すぐに仕事が始められ、すぐにお金がもらえる

ショットワークスコンビニで働く

日払い単発コンビニバイトならショットワークスコンビニ

日払い単発コンビニバイトならショットワークスコンビニ

TSUNAGU GROUP HC, Inc.posted withアプリーチ

コンビニバイト経験のある人におすすめなのが、『ショットワークスコンビニ』で働く方法です。

ショットワークスコンビニは、コンビニバイトに特化した単発バイトアプリです。

ショットワークスコンビニの特徴

  • 都市部のコンビニバイト求人をメインに紹介
  • 履歴書なし・面接なしで仕事を開始できる
  • Webサイト上から仕事検索・応募できる
  • ほとんどの求人で日払い対応可

対応地域は都市部がメインで地方求人はやや少なめですが、定型コンビニ数は7000店舗以上あり、かつ当日開始2時間前でも応募可能と、フットワークの軽さが強みです。

>>ショットワークスの良い・悪い評判をみる

日払いや現金手渡しの求人が多く、応募状況やシフト予定はアプリ上で一覧表示が可能です。

コンビニバイト経験者は、特に利便性を感じやすいでしょう。

評判
職種コンビニ
高校生の利用高校生OK
即日・日払い即日払い可能
給与支払方法・銀行振込
・現金手渡し
履歴書の提出なし
面接なし
来社不要
登録アプリ登録
雇用形態アルバイト・パート・業務委託
対応エリア 全国
(2024年4月現在)

コンビニ専門のスキマバイトアプリ

フルキャストで働く

直接雇用として単発・一日のみの仕事をする方法として、「単発バイトを主に扱う派遣会社を利用する」という手もあります。

「派遣会社を使うと、日雇い派遣になるのでは?」と思った人もいるでしょうが、いくつかの派遣会社では企業と直接雇用を交わせる求人も扱っているのです。

派遣会社が短期・単発の直接雇用の求人の紹介することを、「日々紹介」といいます。

日々紹介をおこなっている代表的なサービスとして挙げられるのが、『フルキャスト』です。

画像引用日々紹介の仕組み|フルキャスト

フルキャストの特徴

  • 単発バイト派遣会社のなかで、国内TOPの求人数。全国の求人に対応
  • 「社会人歓迎」とする短時間シフトの仕事が豊富
  • 履歴書・面接なし、来社不要で仕事ができる
  • 日払い・即給の求人が多い

フルキャスト』の利用メリットは、その豊富な求人数にあります。

サービス上では常時8万件以上の単発バイトの仕事を紹介しており、またサービス登録から求人の検索・応募もスマホ・PCからおこなえます。

取り扱い求人で多いのは「軽作業」系の仕事です。そのほか販売・サービス、軽作業、清掃、オフィスワークなどの仕事も見つけられます。

全国で198の拠点があり、対面のサポートを受けやすいのも同サービスのメリットです。

>>フルキャストの良い・悪い評判をみる

評判
職種オフィスワーク・販売・飲食・軽作業・物流・デリバリー・イベント・清掃・福祉等
高校生の利用高校3年時2・3月・卒業前から登録可能
即日・日払い求人多め
給与支払方法・即払い可能
・銀行振込
・現金手渡しの求人あり
履歴書の提出不要
面接不要
来社不要
対応エリア 全国
(2024年4月現在)

フルキャストで「企業と直接雇用」の単発・短期バイトを探す方法

  1. フルキャストのサービス「キャストポータル」(https://fullcast.jp/)にアクセス
  2. 求人を探したい地域を選択
  3. 「こだわり条件」で「単発・1日OK」にチェックを入れ、再検索
  4. 表示された求人の「雇用形態」を確認 →「紹介(紹介先企業が雇用主)」となっているのが、企業と直接雇用できる求人です。

即払いOK

トップスポットで働く

企業と直接雇用を交わせる求人を扱っている派遣会社では、『フルキャスト』のほかに「トップスポット」もあります。

トップスポット』は、先に紹介した「フルキャスト」の子会社でサービス形態はほぼ一緒なのですが、取り扱う求人はトップスポット独自のものです。

トップスポットの特徴

  • 取り扱い求人の職種は、軽作業系がメイン。の6割以上が「未経験歓迎・初心者OK」
  • Web登録で、履歴書・面接なし、来社不要で仕事ができる
  • 給料の月払い振り込みの前にお金が受け取れる「即給」サービスがある

幅広い職種の求人に対応しており、特に多いのは倉庫内軽作業(仕分・ピッキング・梱包、入出荷・積み込み・整理など)、引越し・移転・運搬業務、工場内単純作業(食品・袋詰めなど)です。

、『フルキャスト』と併用して、単発・1日のみの求人にアクセスできる範囲を広げるのもよいでしょう。

評判
職種オフィスワーク・販売・飲食・軽作業・物流・デリバリー・イベント・清掃・福祉等
高校生の利用高校3年時2・3月・卒業前から登録可能
即日・日払い求人多め
給与支払方法・即払い可能
・銀行振込
・現金手渡しの求人あり
履歴書の提出不要
面接不要
来社不要
対応エリア 全国
(2024年4月現在)

トップスポットで「企業と直接雇用」の単発・短期バイトを探す方法

  1. トップスポットのサービス「キャストポータル」(https://tspot.co.jp/flinkpc/ns/area/kanto/)にアクセス
  2. 求人を探したい地域を選択
  3. 「こだわり条件」で「単発・1日OK」にチェックを入れ、再検索
  4. 表示された求人の「雇用形態」を確認 →「紹介(紹介先企業が雇用主)」となっているのが、企業と直接雇用できる求人です。

即日払いが可能

まとめ

日雇い派遣で働ける人と働けない人との違いと、なぜ日雇い派遣が禁止されているかの理由、そして日雇い派遣禁止の抜け道として働く方法をお伝えしました。

「抜け道」といっても、違法なことをしているわけではありません。

「企業と直接雇用」をすることで、誰でも単発・短期のバイトができるのです。

ただし、単発・短期のバイトを紹介している求人サービスは一部に限られます。

効率的に求人を探していきたい際は、単発バイトアプリや単発・短期バイト専用の派遣会社の利用が望ましいでしょう。

「今回はじめて単発・短期バイトを探せるアプリや派遣会社を知った」という人は、ぜひこの記事で紹介するサービスを試してみてください。

誰でも利用できる代表的な単発バイト探しサービス5選

コメントはこちらから