派遣で更新されない予兆はある?クビになった時の対処法も紹介

このページには広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品/サービスを購入・登録することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

「派の契約が更新されないときって予兆があるの?」

派遣社員には契約更新がありますが、毎回更新されるとは限りません。スキルが不足していたり、勤務態度が悪かったりすると更新されず、いわゆる「派遣切り」にあってしまいます。

とはいえ、契約が更新されないときはいくつかの予兆があるのも事実です。

そこで今回の記事では、派遣で更新されないときの予兆や、更新されない理由について解説します。

更新されない予兆や理由が事前にわかっていればある程度対策は可能です。

また、派遣の更新がされない人の特徴についても解説しますので、当てはまる人は最後まで記事を読んで企業から必要とされる人材になれるようスキルアップしていきましょう。

「オフィスワーク」に特化!

大手派遣会社おすすめ【4選】

下記はオフィスワークに特化した大手派遣会社です。

信頼と実績を持つ大手企業で「高時給」「求人数が豊富」「選任担当者のサポートが手厚い」といった特徴があります。

派遣会社おすすめポイント公式HP

詳細ページ
高時給の
求人が多い
詳細を見る

詳細ページ
業界トップクラスの
求人数
詳細を見る

詳細ページ
オフィス職・クリエイティブ職に強い詳細を見る

詳細ページ
派遣会社
総合満足度No1
詳細を見る

「月収30万円以上可能!」
「入社お祝い金あり」の求人多数!

『工場』『軽作業』大手派遣会社おすすめ【3選】

こちらは「寮費無料」「高時給」の求人が多い大手派遣会社です。

「入社特典○○万円」「家電付き寮無料」と待遇が良い求人が多く掲載されています。

サービス名おすすめポイント公式HP

詳細ページ
日総工産【上場企業】
製造業に強い求人サイトNo1
詳細を見る

詳細ページ
アウトソーシング【上場企業】
業界No.1の内定実績
詳細を見る

詳細ページ
ランスタッド【業界大手】
製造・軽作業系に強い
詳細を見る

優良の非公開求人を保有!

おすすめの転職・就活エージェント【無料】

こちらの転職・就活エージェントは「自分で求人探すのは大変…」といった方におすすめです。

業界に精通した専任アドバイザーによる転職・就職サポートが無料で受けられます。

転職・就活サポート内容【無料】
  • 条件に沿った求人紹介
  • 非公開求人の紹介
  • 履歴書/ESの添削
  • 内定率アップの面接対策
  • 面接日程の調整

『全職種対応』の転職エージェントおすすめ2選【無料】

サービス名おすすめポイント公式HP

詳細ページ
非公開求人を多数保有詳細を見る

詳細ページ
転職後の定着率97.5%詳細を見る

『社会人・業界未経験者』向けの転職エージェントおすすめ3選【無料】

サービス名おすすめポイント公式HP

詳細ページ
未経験歓迎の紹介可能企業
11,000社以上
詳細を見る

詳細ページ
業界未経験向けの求人を多数保有詳細を見る

詳細ページ
信頼できる就活支援サービスNo1詳細を見る

『就活生』限定の就活エージェント・サイト3選【無料】

サービス名おすすめポイント公式HP

詳細ページ
優良IT企業の
非公開求人を多数保有

「ES添削」「面接対策」付き
IT業界に精通した
キャリアアドバイザーがサポート
詳細を見る

詳細ページ
登録者
200,000人以上

スカウト型就活サイト
詳細を見る

詳細ページ
登録者
累計66万人以上

スカウト型就活サイト
詳細を見る

派遣の更新がされない予兆

派遣社員にとって契約更新の有無は大きな問題です。契約が更新されないと収入がなくなってしまい、生活が成り立たなくなる可能性があるからです。

それでは、派遣の更新がされない予兆を3つ紹介しましょう。

派遣の更新がされない3つの予兆
  • 仕事の減少
  • コミュニケーションの変化
  • 派遣先の経営状況の変化

まず、仕事量の減少があります。

これまで任されていた業務が徐々に他の社員に任されたり、新しい仕事が与えられなくなったりすると、更新が危ぶまれる状況かもしれません。

上司や正社員とのコミュニケーションの変化も注意すべきサインですね。

急に冷たくなったり、会話が減ったりする場合は要注意ですね。

さらに、派遣元の担当者から連絡が増える、もしくは逆に減るといった変化も、何かしらの動きがある予兆です。

さらに、会社の経営状況や組織変更の動きにも注意を払う必要があります。業績不振や部署の統廃合が進んでいる場合、派遣社員の契約更新に影響が出る可能性が高いです。

これらの予兆に気づいたら、早めに派遣元や職場の上司に確認を取りましょう。自身のキャリアを守るためにも、常に状況を把握し必要に応じて次の手を考えておくことが大切です。

更新がされない予兆が現れる前に、更新がなかった場合どうするか普段から考えておきましょう。

また派遣の契約更新がなく正社員のような雇用形態で働ける無期雇用派遣も選択肢の1つです。

詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

「派遣更新されない ショック!」更新されなかった人の声

ここでは実際に派遣の更新がされなかった人の体験談を紹介します。

更新されなかった人の声まとめ
  • 派遣ではよくある
  • 会社都合で切られた
  • 休職者が復職したので切られた
  • 長年働いていると切られるときの予兆がわかるようになる
  • 上手く馴染んでいたが呆気なく切られた

自分のせいではなく会社都合で更新がされない場合もあれば、どれだけ上手く会社に馴染んでいても「切られるときは切られる」厳しい派遣の世界が垣間見れました。

辛いけど派遣あるあるだよ

私も経験ある

会社の業績落ちて真っ先に切られた

ガールズちゃんねる

会社都合で一気に派遣切られたことあったよー

すぐに次行ったから別に良いけど…それまで私がいた部署には社員が一人もいなくて派遣だけで回してて何故か本部にそのことについて私や他の派遣さんが怒られたりしたし、社員じゃなきゃダメじゃないの?ってくらい大事な書類とかも任されたりしてて会社に不信感持ってたら、案の定潰れかけて派遣更新も出来ず一気に派遣切りって感じだった

派遣同士仲良くやってたからそれがちょっと寂しかったな

ガールズちゃんねる

要らないといえば要らないから切られるんだけど、その「要らない理由」があなた本人ではないケースも多いから。(私の場合は休職者の復職が理由だと、こっそり聞きました。)

あんまり気にしなくていいし、挨拶とかもできる範囲でいいと思うよ。

ただ、私はその切られた派遣先から半年後に再オファーをもらったので、そういうのがあったら受けたいと思うならば、立つ鳥跡を濁さずがいいかも。

ガールズちゃんねる

切られたこともあるし、同僚が切られるのを見た事もある

どっちも経験してるからこそ、この人は切られるなって一緒に仕事して1週間で最近は分かるようになった

大体は能力不足で切られる

余程勤務態度が悪くない限り、最低限期待に応える仕事をしてれば切られることは無いよ

ガールズちゃんねる

私は1ヶ月更新を何度もされて面倒だなと思ってた。仕事は好きで派遣先とも仲良くしてたつもりだった。しかし呆気なく他の派遣に変えられた。そんなもんだよ、それと派遣先の人が辞めるからと何故か私まで餞別の贈り物の代金徴収と送別会まで強制出席でまたお金を徴収され

私が辞める日は一切何もなかった。それだけはモヤモヤしたなこっちは一応箱菓子渡したけど…

ガールズちゃんねる

派遣の更新をしない2つの理由

ここでは派遣の更新が行われない理由を解説します。

派遣の更新が行われない理由
  • スキル不足
  • 会社都合

会社都合の場合はどうしようもありませんが、スキル不足は本人の努力次第でなんとかなる場合もあります。

スキルの習得を積極的に行い、どこでも通用する人材になれるようにしておきましょう。

スキル不足

派遣契約が更新されない理由の1つに「スキル不足」があります。

これは単に技術的な能力だけでなく、仕事に必要なコミュニケーションスキルも含まれます。

派遣社員は業務遂行に必要な専門知識や技術はもちろん、コミュニケーション能力、問題解決力、時間管理能力などのスキルが求められ、派遣先企業が期待するレベルにスキルが到達していない場合、契約更新が見送られる可能性があります。

特に業務内容が変化したとき、それに応じてスキルアップできない場合は危険です。例えば、ITの分野では技術の進歩が早く、常に新しい知識やツールの習得が求められます。

こうした変化に追いつけない場合、スキル不足と判断され、契約更新が見送られるのです。

また、派遣社員には即戦力としての役割が期待されることが多いため、基本的なビジネススキルの不足も更新されない理由となり得ます。

例えば、報告・連絡・相談、納期管理、正確な文書作成などができない場合もスキル不足として捉えられます。

スキル不足を理由に更新されない確率は努力次第で低くできるため、日々業務に真面目に取り組み、スキルUPを積極的に行いましょう。

スキル不足は本人の努力次第で解決できますよ。

会社都合 

「会社都合」で派遣の契約が更新されない場合もあります。

これは派遣社員個人の能力や勤務態度とは関係なく、派遣先企業の事情によって契約更新が行われないためどうしようもない場合が多いです。

主な「会社都合」の例として、まず経営状況の悪化が挙げられます。

業績不振や予算削減により、人件費を抑制する必要が生じた場合、派遣社員の契約が更新できません。

また、組織再編や事業縮小に伴い、特定の部署や業務が縮小・廃止されることで、そこで働いていた派遣社員の契約が更新されないケースもあります。

プロジェクトの終了も「会社都合」といえるでしょう。

特定のプロジェクトのために雇用された派遣社員は、そのプロジェクトが完了すると契約が更新されない場合がほとんどです。

さらに、派遣先企業の方針変更も契約更新に影響を与えます。例えば、派遣社員から正社員への切り替えを進める場合や、逆に業務の外部委託を増やす場合です。

この場合は派遣契約が更新されない可能性が高くなります。

「会社都合」により契約の更新がされない場合は、予測が難しく、突然通告される場合が多いです。

突然の契約終了に備えて社会保険制度について事前に調べておき、スムーズに失業給付を受けられるようにしておきましょう。

派遣切りされる人の特徴は?

ここでは派遣切りされる人の特徴についてまとめました。

派遣切りされる人の特徴
  • 勤務態度が悪い
  • コミュニケーション能力が低い
  • 仕事のミスを指摘しても改善されない

派遣切りばかりされる人は、上記の特徴があるにもかかわらず自覚していない人が多いです。

自分に当てはまっていないか、それぞれ確認していきましょう。

勤務態度が悪い

派遣社員の中で、勤務態度の悪さが目立つ人は派遣切りに合う可能性が高くなります。

具体的には、遅刻や早退が頻繁な人です。

時間を守れないと、仕事に対して積極的でないと捉えられてしまいます。

また、無断欠勤や連絡なしの休みが多い人も要注意です。

こうした行動は、チームワークを乱し、業務の遂行に支障をきたす可能性があります。

さらに、仕事中の私語が多い、スマートフォンを頻繁に使用するなど、業務に集中していない様子が見られる人も、勤務態度が悪いと判断されやすいです。

指示されたことしかしない、積極性に欠ける態度も勤務態度が悪いと判断されかねません。

派遣社員であっても、業務改善の提案や自主的な学習など、前向きな姿勢をアピールしましょう。

勤務態度の悪さは、職場の雰囲気を悪くし、生産性の低下につながる可能性があるため、派遣先企業は勤務態度の悪い派遣社員との契約更新を避ける傾向にあります。

派遣社員は、正社員以上に自身の態度や行動に気を配り、仕事に対して積極的な姿勢をアピールすることが大切です。

派遣社員の方は正社員以上に勤務態度には気をつけましょう。

コミュニケーション能力が低い

コミュニケーション能力が低いため派遣切りに合う可能性もあります。

指示を正確に理解できない、あるいは理解できていないのに確認しない人や、自分の考えや進捗状況を上司や同僚に伝えられない人は業務に支障をきたす可能性が高いです。

職場の雰囲気を読み取れず、不適切な発言や行動をしてしまう人も注意が必要でしょう。

冗談のつもりでも相手を不快にさせるような発言をしたり、場の空気を読まずに自分の意見を押し通そうとしたりする行為は、職場の人間関係を悪化さてしまいます。

また、メールやビジネス文書の作成が苦手な人も、コミュニケーション能力が低いと判断されるかもしれません。

ビジネスにおいては文書でのやり取りも重要な要素だからです。

報告・連絡・相談という基本的なコミュニケーションを心がけておきましょう。

仕事のミスを指摘しても改善されない

仕事のミスを指摘されても改善しない派遣社員は、契約更新されない可能性が高いです。

同じミスを繰り返す社員は企業に利益を生み出しません。

ミスの修正に他の社員の時間が取られ、チーム全体の生産性に悪影響を及ぼすからです。

さらに、指摘を受けても改善しようとしない態度は、成長の意欲がなく長期的な戦力にならないと判断されます。

このような特徴を持つ派遣社員は、企業にとって「育成コスト」が高く契約更新の際に不利です。

ミスの指摘は前向きに受け止め、改善する姿勢を示しましょう。

「派遣の更新なし」の連絡は何日前にある?

「派遣契約の更新なし」の連絡は契約期間終了の1か月以上前にあります。

これは労働者派遣法により、派遣先企業は契約期間満了の30日前までに、派遣元企業に対して契約を更新するかどうかを通知する義務があるためです。(参考厚生労働省HP

このため、こちらから派遣の契約を終了したい場合も1ヶ月以上前に伝える必要があります。

急に「契約更新をしない」と伝えると、派遣先も人員調整や引き継ぎの手間などがあるため悪い印象を与えかねません。

また、派遣元から人材が確保できるまで働き続けて欲しいなど、面倒なお願いをされる恐れもあります。円満に契約を終了したいなら早めの連絡が大切です。

契約更新に関する連絡がない場合は派遣元に問い合わせてみましょう。

派遣で初回更新しない割合はどれくらい?

派遣で初回更新しない割合については業界や職種、経済状況によって大きく変動します。

しかし、「派遣社員WEBアンケート調査結果 2022年度」の「現在の派遣先における通算就業期間で最も多いのは」に対する回答で「1か月以下」から「1年未満」をあわせた「通算1年未満」は50.1%という結果から、派遣労働者の約50%初回の契約を更新しないと考えられます。

初回の更新を断ると派遣会社から仕事を紹介してもらえなくなるのではないかと不安になる方もおられますが、そんなことはありません。

自分と合わない会社で長く働き続けるよりも、早めに見切りを付けて次の会社を探すことが大切です。

しかし、急に連絡をせず辞めるなど、辞め方が悪いと悪い印象を与えてしまうため、辞めるときはしっかり1ヶ月前に退職の意向を伝えましょう。

辞めるときの理由を100%勤務先企業のせいにする他責思考もよくありません。

どのような場所で働きたいか軸を考えておかないと、またすぐに辞めることになります。

派遣の更新確認が早すぎるのはなぜ?

派遣の更新確認が早いと感じられる理由にはいくつか原因があります。

まず、法的な理由があります。

労働者派遣法により、派遣先企業は契約期間満了の30日前までに、派遣元企業に対して契約を更新するかどうかを通知する義務があるため、派遣社員に早めに契約更新の確認を取る必要があるのです。

また、人材の確保と滞りのない業務遂行のため早期の確認が行われます。

派遣社員が契約更新を希望しない場合、新たな人材を探し、引き継ぎを行う時間が必要となりますが、早期に確認することでスムーズな人員交代や業務の引き継ぎができるからです。

さらに、更新されない場合、派遣社員は次の就職先を探す時間が必要なため、早めに更新の有無を伝えることで、派遣社員の準備期間や選択肢の幅が広がりにも繋がります。

加えて、企業の人事計画や予算編成のタイミングも関係しています。

多くの企業では、次年度の人員配置や予算を早めに決定する必要があるため、派遣社員の継続可否も早期に確定させたい傾向があります。

このような様々な要因が絡み合って、派遣の更新確認が早めに行われるのです。

早めに決めることが企業にとっても派遣社員にとってもメリットとなります。

派遣の更新されない時は次の仕事を紹介してくれる?

派遣契約が更新されない場合、次の仕事を紹介してもらえる可能性は高いですが、保証はありません。

多くの派遣会社は、登録スタッフの継続的な就業を支援する体制を整えているため、優良な派遣会社であれば、契約が更新されない派遣社員に対して、新たな就業先を積極的に提案する傾向にあります。

また、派遣社員自身の希望や条件も大切です。

新しい仕事の紹介を受けられるかどうかは、派遣社員が求める職種、勤務地、給与などの条件と、派遣会社が持つ求人情報がマッチするかどうかが大きく関係しています。

いくら求人が合っても本人のスキルが低いにもかかわらず、労働条件を選り好みしていたら仕事は見つかりません。

さらに、派遣社員の過去の勤務実績や評価も影響します。

これまでの仕事で高い評価を得ていた場合、派遣会社はより積極的に次の仕事を紹介するでしょう。

ただし、経済状況や雇用市場の動向によっても状況は変わります。

景気が良く求人が多い時期であれば、次の仕事を見つけやすくなりますが、不景気の場合は難しくなります。

いずれにせよ、大切なのは派遣社員自身が積極的に動くことです。

契約更新がされないことが分かった時点で、派遣会社の担当者に次の仕事の紹介を希望する旨を伝え、自分のスキルや希望条件を明確に伝えましょう。

また、一つの派遣会社だけでなく、複数の派遣会社に登録しておくことで、より多くの求人情報にアクセスでき、次の派遣先が見つかりやすくなります。

大手派遣会社に複数登録しておくことで、早く次の求人が見つかりやすくなりますよ。

派遣の更新されない時の失業保険はどうなる?会社都合になる?

派遣契約が更新されない場合の失業保険は状況によって異なりますが、派遣先企業の業務縮小や予算削減など、派遣社員の勤務態度やスキル不足以外が原因で更新されない場合は「会社都合」として扱われます。

「会社都合」と認められる場合、失業保険の給付内容は良くなり、給付日数が長くなったり、給付制限期間(失業保険を受け取るまでの待機期間)が短くなったりします。

一方、派遣社員の勤務態度やスキル不足が原因で更新されない場合は、「自己都合」と判断される可能性が高いです。

また、契約期間満了による退職は、基本的に「会社都合」として扱われますが、ハローワークでの手続きの際に、契約が更新されなかった経緯や理由を詳しく説明する必要があります。

このとき派遣元企業から発行される離職票の内容が大切です。離職票には退職理由が記載されており、ハローワークでの判断材料となります。

そのため、派遣元企業と退職理由について事前に確認し、適切な理由が記載されるよう調整しておきましょう。

派遣契約が更新されない場合の失業保険は、多くの場合「会社都合」として扱われる可能性が高いですが、個々によって状況が異なるため判断が難しいです。

自己都合か会社都合かの判断はケースバイケースなので、派遣元やハローワークに確認しましょう。

クビになった時の対処法

ここでは、派遣社員として働いたが契約が更新されない、いわゆる「クビ」になった場合の対処法について説明します。

このような状況は突然訪れるため、不安を感じるかもしれませんが、冷静に行動することが大切ですよ。

まず、派遣元の会社に状況を確認することから始めましょう。

契約更新されない理由や、今後について詳しく聞いてください。

場合によっては、別の派遣先を紹介してもらえる可能性があります。

次は失業保険の手続きです。

派遣会社から離職票を受け取り、できるだけ早くハローワークに提出しましょう。

この際、契約更新されなかった経緯を丁寧に説明し、「会社都合」での退職として認められるよう努めてください。

会社都合の場合は失業保険の給付が早まるからです。

同時に、新しい仕事を探し始めましょう。

複数の派遣会社に登録し、より多くの求人情報にアクセスするのがおすすめです。

また、派遣以外の雇用形態も視野に入れ、正社員や契約社員の求人も探してみるのも良いでしょう。

また、金銭面での対策も事前に考えておく必要があります。

会社都合の場合は3ヶ月程度の待機期間があるため収入が0です。

この期間を乗り切るための最低限の貯金は準備しておく必要があります。

対処法を事前にしっかり考えておくことで、派遣契約が更新されない状況も焦らず乗り越えられますよ。

これは派遣元企業の経営判断の範疇とみなされるためです。

「オフィスワーク」に特化!

大手派遣会社おすすめ【4選】

冒頭の紹介と重複しますが、こちらはオフィスワークに特化した大手派遣会社です。

信頼と実績がある大手派遣会社で「高時給」「求人数が豊富」「選任担当者のサポートが手厚い」といった特徴があります。

  • パソナ
    ⇒業界大手の派遣会社、「高時給」「未経験OK」「オフィス職」の求人が多い
  • ランスタッド
    ⇒業界大手の派遣会社、「オフィス職」「未経験OK」の求人が多
  • マイナビスタッフ
    ⇒大手マイナビ運営、「オフィス職」「クリエイティブ職」「未経験OK」の求人が多
  • テンプスタッフ
    ⇒業界トップクラスの求人数を保有、「オフィス職」「未経験OK」の求人が多

「月収30万円以上可能!」
「入社お祝い金あり」の求人多数!

『工場』『軽作業』大手派遣会社おすすめ【3選】

冒頭の重複になりますが、下記は「即働ける」「寮費無料」「高収入」の工場派遣専門の派遣会社です。

「入社特典○○万円」「家電付き寮無料」と待遇が良い求人も多数掲載しているので、ご参考にしてみてください。

  • 工場求人ナビ
    ⇒『日総工産』運営、製造業に強い求人サイト1位。『入社特典50万円』『寮無料』の求人多数
  • はたらくヨロコビ
    ⇒業界No1株式会社アウトソーシング運営『入社特典40万円』。業界No.1の内定実績を持つ期間工専門求人サイト
  • ランスタッド
    ⇒国内トップクラスの製造・軽作業系の派遣会社。未経験向け『高時給』の求人多数

優良の非公開求人を保有!

おすすめの転職・就活エージェント【無料】

冒頭の重複となりますが、下記の転職・就活エージェントは「自分で求人探すのは大変…」といった方におすすめです。

業界に精通した専任アドバイザーによる転職・就職サポートが無料で受けられます。

転職・就活サポート内容【無料】
  • 条件に沿った求人紹介
  • 非公開求人の紹介
  • 履歴書/ESの添削
  • 内定率アップの面接対策
  • 面接日程の調整

『全職種対応』の転職エージェントおすすめ2選【無料】

  • マイナビエージェント
    ⇒20代に信頼されている転職エージェントNo1、非公開求人を多数保有、プロの専任アドバイザーが転職サポート
  • doda(デューダ)
    ⇒転職満足度No1、『10万件』以上の求人を保有、プロの専任アドバイザーが転職サポート

『社会人・業界未経験者』向けの転職エージェントおすすめ3選【無料】

  • 就職Shop
    ⇒リクルート運営、未経験者向けの求人数『トップクラス』、プロの専任アドバイザーが転職サポート
  • DYM就職
    ⇒サービス満足度『高評価』、未経験者向けの求人を多数保有、プロの専任アドバイザーが転職サポート
  • UZUZ
    ⇒ブラック企業を排除、入社後の定着率『97%』、プロの専任アドバイザーが転職サポート

『就活生』限定の就活エージェント・サイト3選【無料】

  • レバテックルーキー
    ⇒ITエンジニア特化の就活エージェント、利用者内定率『85%』、ITに精通したプロの専任アドバイザーが就職サポート
  • オファーボックス
    ⇒登録就活生『200,000名』以上、適性診断付き、企業からオファーが届く就活サイト
  • キミスカ
    ⇒登録就活生『140,000名』以上、適性診断付き、企業からオファーが届く就活サイト

まとめ

今回の記事では派遣で更新されない予兆はあるのかについて解説しました。

派遣の更新がされない3つの予兆
  • 仕事の減少
  • コミュニケーションの変化
  • 派遣先の経営状況の変化

派遣の更新がされない場合は上記のような予兆があるので、気がついたら早めに行動を起こしましょう。

スキルアップや勤務態度を見直すのも大切ですが、複数の派遣会社に登録し次の派遣先を検討しておくことも大切です。

大手派遣会社ならたくさんの魅力的な求人が多数取り扱われております。

また、登録すると1人1人に専任担当がつく場合がほとんどで、事前面談などの手厚サポートが受けられるのも特徴です。

完全無料で利用できるので、気になる方は大手派遣会社に登録して相談だけでもしてくださいね。

コメントはこちらから